トップページ > テレビ > 【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

テレビ

【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

放送日時:
2010年6月13日(日) 12:45~15:00 19:30〜24:00
配信のスタートが大変遅くなり本当に申し訳ございませんでした。
復旧し、14時ころより第1部の途中から配信しております。
放送終了後の15時30分より、
的川先生の講演については録画放送を予定しております。
 
P-043-0008-18111.JPG.jpeg
■番組放送予定(6月9日現在)

〜「はやぶさ」の帰還を
みんなでむかえよう!〜

 2005年、地球から3億kmも
はなれた小惑星イトカワに
到着した「はやぶさ」、
イトカワの表面のサンプルを
とって、今、地球に向かって
います!
6月13日、「はやぶさ」は、
サンプルを入れたカプセルを
オーストラリアの砂漠に
落とす予定です。

イラスト右:提供 池下章裕


みんなからの書き込み待ってるよ! 
「はやぶさ」や「小惑星探査」などについての想いや考えをどんどん書き込もう!


 ■第1部 12:45〜15:00
  的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
  会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

 ■第2部 19:30〜24:00頃(内容、放送終了時間は変更になる場合があります。)
  「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからの想いを
  全て紹介! 地球にかえってくる「はやぶさ」をみんなで応援しよう!
 
  JAXA相模原キャンパスに展示されている「はやぶさ」の模型やM-Vロケット、
  内之浦の射場の模型、ビデオをみながら、「はやぶさ」ミッションをふりかえるよ。
 
  「はやぶさ君の冒険日誌」も、かわいいイラストと朗読で紹介するよ!

  「宇宙なんでも実験隊(UNJ)」では、こじま隊長が
  「はやぶさ」や「M-V」のペーパークラフトづくりに挑戦するよ!
  「M−Vロケット」は、フィルムケースロケットを打ち上げるぞ!
 
   ・ペーパークラフトがダウンロードできるページ 
   小惑星探査機「はやぶさ」を作ろう! (かんたん ちょっとむずかしい 熟練者)

   ・フィルムケースロケットを飛ばそう!の作り方、打ち上げ方のページはこちら
 
 ★番組をみてくれた人の中から3人に宇宙グッズのプレゼントがあるよ!
番組の中で発表されるキーワードをゲットして、応募しよう。
プレゼントの応募はこちらから。


アーカイブ(録画)をみる


出演者紹介(宇宙教育テレビ放送)

 
きくちおにいさん
きくちおにいさん
JAXA宇宙教育センター
菊池 優太(きくち ゆうた)
宇宙に関する楽しい話題を、楽しく、わかりやすく、そして熱くお伝えします! 今年は一緒に働いているJAXAの仲間もどんどんゲストに呼んでくるよ!
こさくん
こさくん
日本宇宙少年団
小定 弘和(こさだ ひろかず)
みんなと一緒にふしぎやおどろき、発見を求めていきます! 宇宙教育についても興味を持ってくださいね。

☆質問・ご意見 掲示板

141. ねたろう さん
2010年6月13日 21:18

スタッフのみなさん、こんばんわ。映像、まったくつながりません。はやぶさが帰ってくるまでには、なんとかつながって欲しいな。
つながらなかったので、いろいろと日本宇宙少年団のウエブを隅々まで見てました。全国各地域で、いろいろとおもしろく興味深い教育活動をされているのですね。正直、この団体を知りませんでした。
もっともっとアピールすればいいのに。まずは、近くの地域の人に知ってもらうことが重要かもです。残念ながら、私の滋賀県には、分団というものがないようで・・・作ってみたいけど、簡単に作れるんですか?ボーイスカウトみたいに、がっちりした組織なんですか?社員の方も多いのですか?
すいません、つながらないので、はやぶさと関係ないことを質問してしまいました。
JAXAの宇宙教育センターの中に、分団があるんですか?また、的川先生のやっている宇宙の学校というのもYACがやっているんですか?なんだかよくわからないのですが・・・。はやぶさの教材とかないんですか?質問ばかりですいません。

142. INT さん
2010年6月13日 21:23

カプセル放出成功おめでとうございます。成功の瞬間は一緒に拍手してしましました。これだけ感動したのは久しぶりな気がします。

残ったミッションもすべて成功することを祈っています。

そして「はやぶさ」に一言。「おかえり」そして「ありがとう」。

143. 世界一のはやぶさへ さん
2010年6月13日 21:24

地球に帰ってくるこの瞬間を、世界中が注目している。
これまで数々の世界一の快挙を成し遂げてきた「はやぶさ」だからこそだと思っている。
今後も日本が科学技術の分野で世界一じゃなきゃいけないということを、「はやぶさ」は証明してくれたと思う。

144. 紅しょーが さん
2010年6月13日 21:39

 小学生のころに、はやぶさ の存在を知って以来、私は、はやぶさの魅力に取り付かれました。
 はやぶさが、何度も困難を乗り越えるたび、私に夢と感動を与えてくれました。
そしていつしか、そんなコトを、はやぶさにさせることが出来た人達の一員となりたいと、思うようになっていました。
   はやぶさは、本当に私に「夢」を与えてくれたのです。
 はやぶさが、消えてなくなったとしても、はやぶさの与えてくれたこの思いは、赤々と私の胸に燃え続けるでしょう。
TOはやぶさ              「オカエリナサイ」

145. フォーティンブラス さん
2010年6月13日 21:44

はやぶさへ

君に「お帰り」を言いたくて、
君の「ただいま」を聞きたくて、
君を待ってます。

君に何もしてあげられないから、
君を待つしかないから、
君を応援してます。

君が頑張っているのは判っている。
これ以上頑張れって言うのは勝手かも知れない。
それでも、僕は君に頑張って欲しい。
僕は君に帰ってきて欲しいから。
僕は君に「お帰り」が伝えたい。
僕は君の「ただいま」が聞きたい。
勝手な願いかもしれないけど。
もうちょっとなんだ。あと少しだけなんだ。
頑張れ!はやぶさ!!

146. hlgacchan さん
2010年6月13日 21:47

イトカワの石に意味合いをもたれている人がいますが、もちろん、その石に意味もあるでしょうが、元来、工学的実験ミッションとしてはいくつかあるお土産の一つにしか過ぎず、μ10の推進実験や連続稼働の実験、微小重力の小惑星への自律的着陸、云々、それらどれをとっても素晴らしい目的と可能性と、現時点でも大気圏再突入と小惑星サンプルの回収以外は全て結果を出せています。

もちろん、これらはハードウェア自体の性能・信頼性によるものだけではなく、スタッフ全員のマネージメント工学にも関わる、そして、愛情と根性。に関わる崇高な営みの結果だと、ガツン!と言っていいとおもいます。

万が一、カプセルの中が空っぽだったり、燃え尽きたりしたらマスコミはワーワー言うでしょうし、バカな国民も税金の無駄使いと言うでしょう。

少なくとも私はそんなことを一つも思っていない国民としてここに宣言します。

147. Nebula121 さん
2010年6月13日 22:05

こんばんわー
そちらはたくさん子供さんいるみたいですね!遅い時間なのに皆さんお疲れ様です。
ついに迫ってきました。自分もどうにか生中継見ます。感動を分かち合いましょう!

つか、動画バッファひどい・・・拡散されてたりするのかな?
テレビ1局くらい生中継しててもいいと思うのになぁービデオ撮影もNASAに任せっきりだし
日本を科学で盛り上げようっていう気はないのかな・・・
とにかく!わくわく待ってます!

148. yumenamako さん
2010年6月13日 22:06

イオンエンジン、地球から小惑星へ、そして小惑星から地球への往復航行、地球へのサンプルリターン、etc...、多くの工学実験を成功させてきた工学実験探査機「はやぶさ」、そしてはやぶさを支えたJAXAのチームの皆様へ

数々の感動と、夢と希望を本当に有り難うございました。

おかえりなさい。
ありがとう。

149. カエル さん
2010年6月13日 22:07

現在ライブ放送を拝見しているのですが、頻繁にバッファリングが発生して動画として試聴できません。
アクセスが集中しているためでしょうか。
帰還までに改善は期待できないでしょうか。

150. 373 さん
2010年6月13日 22:08

繋がった!!!!!阪本先生が出ている!!!
質問です!!!
燃料補給機を打ち上げて、はやぶさに燃料を補充することはではないのですか?
はやぶさ2をはやく計画してください!!!


最初<<  前<  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20    >>最後
 
(任意・表示されません)
(任意・表示されません)
  
協力
家庭用プラネタリウム HOMESTAR セガトイズ
ディスカバリーキッズ科学実験館