トップページ > テレビ > 【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

テレビ

【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

放送日時:
2010年6月13日(日) 12:45~15:00 19:30〜24:00
配信のスタートが大変遅くなり本当に申し訳ございませんでした。
復旧し、14時ころより第1部の途中から配信しております。
放送終了後の15時30分より、
的川先生の講演については録画放送を予定しております。
 
P-043-0008-18111.JPG.jpeg
■番組放送予定(6月9日現在)

〜「はやぶさ」の帰還を
みんなでむかえよう!〜

 2005年、地球から3億kmも
はなれた小惑星イトカワに
到着した「はやぶさ」、
イトカワの表面のサンプルを
とって、今、地球に向かって
います!
6月13日、「はやぶさ」は、
サンプルを入れたカプセルを
オーストラリアの砂漠に
落とす予定です。

イラスト右:提供 池下章裕


みんなからの書き込み待ってるよ! 
「はやぶさ」や「小惑星探査」などについての想いや考えをどんどん書き込もう!


 ■第1部 12:45〜15:00
  的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
  会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

 ■第2部 19:30〜24:00頃(内容、放送終了時間は変更になる場合があります。)
  「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからの想いを
  全て紹介! 地球にかえってくる「はやぶさ」をみんなで応援しよう!
 
  JAXA相模原キャンパスに展示されている「はやぶさ」の模型やM-Vロケット、
  内之浦の射場の模型、ビデオをみながら、「はやぶさ」ミッションをふりかえるよ。
 
  「はやぶさ君の冒険日誌」も、かわいいイラストと朗読で紹介するよ!

  「宇宙なんでも実験隊(UNJ)」では、こじま隊長が
  「はやぶさ」や「M-V」のペーパークラフトづくりに挑戦するよ!
  「M−Vロケット」は、フィルムケースロケットを打ち上げるぞ!
 
   ・ペーパークラフトがダウンロードできるページ 
   小惑星探査機「はやぶさ」を作ろう! (かんたん ちょっとむずかしい 熟練者)

   ・フィルムケースロケットを飛ばそう!の作り方、打ち上げ方のページはこちら
 
 ★番組をみてくれた人の中から3人に宇宙グッズのプレゼントがあるよ!
番組の中で発表されるキーワードをゲットして、応募しよう。
プレゼントの応募はこちらから。


アーカイブ(録画)をみる


出演者紹介(宇宙教育テレビ放送)

 
きくちおにいさん
きくちおにいさん
JAXA宇宙教育センター
菊池 優太(きくち ゆうた)
宇宙に関する楽しい話題を、楽しく、わかりやすく、そして熱くお伝えします! 今年は一緒に働いているJAXAの仲間もどんどんゲストに呼んでくるよ!
こさくん
こさくん
日本宇宙少年団
小定 弘和(こさだ ひろかず)
みんなと一緒にふしぎやおどろき、発見を求めていきます! 宇宙教育についても興味を持ってくださいね。

☆質問・ご意見 掲示板

21. TA さん
2010年6月12日 16:26

はやぶさ帰還任務の最終ミッション
が成功するように。
行方不明のミネルバたんにもよくやったと
言いたい。
ミネルバ感動たんはイトカワ周回軌道か
イトカワにまだいるはず。
いつかイトカワ探査がまたできたらミネルバタンも回収できたらいいなあ。
リポビタンとワインで祝杯あげたいと
思います。マスコミもはやぶさが無事に
最終ミッション成功すれば必ず
取り上げてくれるよ。
頑張れ我らのはやぶさ君。成功祈ってます。
オーストラリアのウーメラ砂漠にいる
回収チームの皆さま、回収頑張って下さい。
流れ星、はやぶさのひとすじの嬉し涙かな。

22. 愛媛の真木 さん
2010年6月12日 16:30

ハヤブサの探査ミッションの技術やイオンエンジンの技術は、確かに素晴らしく画期的だと思います。イトカワのサンプルの量が問題です。また、小惑星の位置は、それほど遠い位置ではないです。また、表面の変化してしまった微量のサンプルにあまり期待するのはむずかしいですよ。ハヤブサのミッションのJAXAの技術はとっても評価できます。この技術を海外の宇宙探査と共同で今後生かしていくと素晴らしい成果が結実すると思います。初めの一歩という意味で、ハヤブサの帰還には拍手を贈りますよ。

23. いんこ さん
2010年6月12日 16:39

流れ星はなんでおちるの

24. (=゚ω゚)ノ さん
2010年6月12日 16:43

>>愛媛の真木さん

地球に落下してくる隕石だと、出所がはっきりしない上、熱や衝撃によって物質の組成が変化してしまっているそうです。

また、地球の物質による汚染によって正確なデータは得られない筈です。

以下にもそれらの事が一部ですが記述されていますので、宜しければご一読下さい。

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/image/0514/presskit_hayabusa_j.pdf

25. TA さん
2010年6月12日 16:57

回収カプセルは高温高圧の大気圏突入にも中身が耐えらる素材に出来ている。
位置がわかるGPS信号を出しながら降下してくるので回収ができる。
問題ははやぶさがイトカワに着陸した時に
カプセルから捕獲完了の信号がなくて
サンプルがあるかどうかわからない。
地上待機の回収チームがカプセルを回収できて、中身がらあるかどうか、確認さえできたらいいが。
万一なくても塵くらいはあるだろう。
入っている事を祈りたい。

26. ねりまたら さん
2010年6月12日 17:02

1934年生まれの老人です、このニュースを初めから涙を流しながら見ていました。今もこの衛星を思うと涙が出ます。
76歳の老人にも熱い涙がありました。

27. ラスカル さん
2010年6月12日 17:09

燃え尽きる前に誰か迎えに行って、回収してあげればよかった。

28. Kidman_ さん
2010年6月12日 17:36

色々な苦難にも負けず、いよいよ地球に戻ってきますね!
一時はどうなるかと思っていましたが、皆様方の粘りと努力の成果だと思います。
まさに日本の誇りです。

29. 愛媛の真木 さん
2010年6月12日 17:51

ハヤブサがもし無事にサンプルを持ち帰ってくれば、そのサンプルを地球の物質で汚染しないようにしていますか? また、小惑星から逆に有害な生命体や有害な物質を持ち帰らないように、隔離されるのでしょうか?以前に地球外生命体を、誤って持ち帰り地球の危機を迎えるという映画がありましたので。絶対にサンプルは隔離してください。お願いしますよ。

30. 瑠輝 さん
2010年6月12日 18:24

3歳になる姪っ子は夜に私が寝かしつけるときはいつも「はやぶさ君の宇宙大冒険」のお話を聞きながら寝ています。
毎日少しずつ話を進めるのですが、色んなアクシデントに遇って…
その度に地球にいるお父さんお母さん(JAXAのみなさん)とミネルバちゃん、うすださん・うっちーさんと力をあわせて乗り越え、イトカワおじいちゃんのお星様におつかいに行くお話は姪っ子のお気に入りです。

私が仕事で行っている小学校でも生徒達に「はやぶさ」の冒険を聞かせると目を輝かせ宇宙って凄い!と喜んでくれます。

彼らに聞かせる最後のお話がどうかハッピーエンドで終るように…
いえ、きっとハッピーエンドに決まっていますね!!

そのハッピーエンドの話を聞かせることを楽しみにはやぶさ君の帰還を楽しみに待っています。
頑張れはやぶさ君!!頑張れJAXAの皆さん!!


最初<<  前<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    >>最後
 
(任意・表示されません)
(任意・表示されません)
  
協力
家庭用プラネタリウム HOMESTAR セガトイズ
ディスカバリーキッズ科学実験館