表紙へ戻る 『YACニュース』へ戻る
トピックス
JAXA宇宙飛行士の山崎直子さんとお話ししたよ!
〜TV会議システムを利用しての交流会〜

平成19年3月3日(土)、東京都千代田区丸の内にあるJAXAの東京事務所で、東京のすみだ分団とさくら分団の主催による山崎宇宙飛行士との交流会がおこなわれました。
といっても、山崎宇宙飛行士は現在アメリカ・テキサス州のヒューストンで訓練中です。そこで日本とアメリカを結ぶJAXAのTV会議システムを利用させていただき、山崎宇宙飛行士にはTV会議システムを通して交流会に参加していただきました。

交流会にはすみだ分団とさくら分団ほか分団に所属していない団員も合わせて14名が参加してくれました。みんなは集合後、会場となったJAXA東京事務所に移動し、少し緊張して交流会の開始を待ちます。そして開始時刻の午前9時になり、すみだ分団の大嶋分団長の山崎宇宙飛行士への呼びかけから交流会がはじまりました。
まず、山崎宇宙飛行士がヒューストンでおこなっている訓練内容についてお話をしてくれました。スペースシャトルや国際宇宙ステーションで活動するための訓練や、仲間とのチームワークを良くする訓練、英語やロシア語の勉強などもしているということをわかりやすく教えてもらいました。
次に、団員1人1人から山崎宇宙飛行士へ質問をしました。山崎宇宙飛行士は「○○くんこんにちは!」、「○○さんこんにちは!」とやさしく接してくれて、団員の質問に丁寧に答えてくれました。「好きな言葉は何ですか?」という質問には、「苦しかったり、辛かったりしたときには、学校の先生に教えてもらった『道ははじめからあるのではなくて、自分が歩いたところが道になる』という言葉を思い出して元気を出しています。」と答えてくれました。参加した14人全員が山崎宇宙飛行士とお話することができて、みんなとても満足そうでした。みんなは「山崎宇宙飛行士と話していろいろなことがわかった。」「宇宙飛行士とはじめて話していい思い出になりました。」と喜びを語っていました。
最後に、テレビに映っている山崎宇宙飛行士を囲んで記念写真を撮り、みんなで山崎宇宙飛行士と、JAXAの職員の方々にお礼を言って交流会を終了しました。

交流会のあとは、宇宙開発の最新情報などのさまざまな情報提供や、サービスが受けられるJAXAiを見学して、無重力の様子を紹介したビデオや、クイズラリーに挑戦して楽しみました。
参加したみんながとてもいい思い出をつくれました。山崎宇宙飛行士と、交流会をお手伝いしてくれたJAXAの職員の皆さん、どうもありがとうございました。

▲1人1人の質問に丁寧に答えてくれました。


▲交流会の後はJAXAiで宇宙について学びました。▲JAXAiのミニシアターで無重力についての勉強だ!




表紙へ戻る 『YACニュース』へ戻る