JAXA大西卓哉宇宙飛行士講演会
「2020年宇宙の旅」事業
宇宙飛行士講演会

NASAをはじめとする国際協力の中で進めていこうとするJAXAの有人宇宙技術、宇宙探査計画についての説明をしていただきながら、子どもたちにこれからの宇宙探査でいっぱい活躍できる“宇宙の仕事”があることを、大西宇宙飛行士にお話いただきます。

講師紹介


大西卓哉 宇宙飛行士
JAXA有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット 宇宙飛行士グループ 宇宙飛行士

主なご経歴
1975年 東京都に生まれる。
1998年3月 東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。
1998年4月 全日本空輸株式会社入社。
2009年2月 JAXAよりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜される。
2011年7月 油井亀美也、金井宣茂とともにISS搭乗宇宙飛行士として認定される。
2016年7月~10月 ISS第48次/第49次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに約113日間滞在。
滞在中は、日本人初のシグナス補給船のキャプチャを遂行。「きぼう」船内に新たな利用環境を構築するとともに、JAXAの利用実験活動を実施した。

著書 秒速8キロメートルの宇宙から 宇宙編/訓練編 (教育評論社)

JAXAの国際宇宙探査計画

JAXAが今後国際協力をしながら進めていく宇宙探査の計画
この中のいろいろなところに皆さんの仕事場があります。

2020年は宇宙滞在から20年
人類史上,2000年10月から“宇宙にいつも誰かがいる”状態が始まりました。
これからもずっと続くでしょう。2020年はこの20周年記念です。

実施概要

日時

2020年11月29日(日)13:00〜14:30

13:00~13:15開会 (「2020年宇宙の旅」事業について、ZOOMのアンケート(投票)機能について説明)
13:15~14:15大西卓哉宇宙飛行士講演
14:15~14:30閉会 (御礼の挨拶)

参加対象

一般、YAC団員、YAC指導員

参加方法

本イベントは、オンライン形式で実施します。
お手持ちのPC(Windows、Mac)・スマートフォン・タブレットで、Zoomというアプリを使用して参加していただく形となりますので、対応する端末とインターネット通信環境をご用意ください。
参加お申し込みをされた方には、事務局よりZoomの参加URLをメールでお送りします。
Zoomの環境を事前に設定・確認していただき、実施日時になりましたらZoomを通して本イベントにご参加いただけます。

参加する子どもの個人情報保護のため、参加者の名前、画面が表示されないウェビナーという機能を使用して実施いたします。

インターネットの利用については保護者の管理の下、行うようにしてください。

参加費

無料

募集人数

500名(先着順)

締切

2020年11月28日(土)17:00まで
※締切前に定員に達したときはその時点で終了となります
※質問の受付は11月20日(金)まで


お申し込みはこちらから