トップページ > 分団活動予定 > 香川小惑星分団 > 出発・国内審査へ・水ロケット国内大会

分団活動予定

香川小惑星分団

出発・国内審査へ・水ロケット国内大会

活動詳細

活動日・期間 2018年07月20日   14:50~15:15
開催場所 神奈川県   相模原市・JAXA宇宙研究所
相模原市中央区由野台
組織名 香川小惑星分団
活動の
概要・目的
いよいよ中島・小松両選手は水ロケット国内審査に向かって出発です。
20日(金)15時過ぎから高松空港2F出発ロビーで結団式、15:45 離陸にて、相模原市にあるJAXA宇宙研究所の中庭での実技審査に向かいます、帰りは21日<土>21:15高松空港着、その後、解散式を10~15分後に1f出迎えゲートで行います。解散は21時半以後になるでしょう。

11月にシンガポールで開催予定のアジア大会の国内選考試合に我が分団から
分団長と2名の団員が参加することとなった。小松・中島の2名の中学2年生の女子の選抜です。過去分団では 大会参加への応募は計4回・1次試験に計2回
まで進んできた。今回は日本代表を心静かにかに狙っている。
事前準備物
その他留意点
桜町中学校2年・小松妃良理・・・県立高松北中2年・中島志帆の2選手です。
7月21日 神奈川県相模原市中央区由野台の宇宙研究所・構庭で、水ロケット
50m目的地落下競技にチャレンジです。午後は面接審査があります。応募作文を通じて、英文や日本語での面接審査もあります。2名は連日、多忙を極めています。ロケット制作と審査での英会話のレッスンにいそしんでいます。リーダーも
英会話による演出にいそしんでいます。
出欠確認期限 2018年07月20日
参加費
なし
※当分団に所属していない団員の参加費については、個別に、活動予定登録者または当分団情報連絡担当にお問い合わせください。
参加定員 3人
活動分野
  • 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
  • 宇宙飛行士・宇宙での生活
  • 科学一般(物理・化学・地学など)
  • 宇宙科学・天体
  • 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
  • コンピュータ関連
  • 人文科学・芸術(歴史・文化・法律・経済など)
  • 社会貢献・社会奉仕
  • 自然・動物
  • 環境
  • 全ての分野の総合
活動内容
  • 工作
  • 実験
  • 創作
  • 交流
  • 観察・観測
  • 調査・分析
  • スポーツ・運動
  • 座学・学習
  • 体験・見学
  • オールランド
保護者の同伴 どちらでも可
URL

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    29年10月より、さらなる変更が発生しました。会場のコープ栗林が改装工事が始まることから変更になります。高松市内の会場探しはきびしずぎ、現在未知数です。
    そこで、国分寺町内のJR予讃線・国分駅南100mの香川県青年センターになります。昼の例会は午後のみ開催。星空観察は夜間例会です。今年もそろそろ馴れてきたでしょうか。


     香川青年センター・高松市民文化センターで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や野外での開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近です。毎日TVでのニュースになるでしょう。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。