トップページ > 分団活動報告 > おおいた分団 > 人工衛星を知ろう!

分団活動報告

おおいた分団
報告日:2010年05月23日

人工衛星を知ろう!

活動詳細

活動日・期間 2010年05月23日 10:00-12:30
活動場所 大分県 大分高専
http://www.oita-ct.ac.jp/
参加者 総数:31名
 ・団員: 15名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 2名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 10名
参加層(活動対象) 小学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 15,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙飛行士・宇宙での生活 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 環境
活動内容 工作 、 実験 、 座学・学習

活動の流れ

人工衛星ガイドブックの紹介,
あかつき について簡単に説明。
宇宙環境について,みんなで考える。
宇宙って真空? 宇宙線 に気づく。
ISSでの宇宙飛行士と宇宙線について触れる。
放射線を見よう。 ウィルソンの霧箱を製作して,
アルファ線の観察をした。
次に,はやぶさ について簡単に説明。
いとかわ の写真をみんなで観察。
ごつごつ岩が表面にあることを実感。
ブラジルナッツ効果を実験。
感想文。

活動の留意点・安全対策

霧箱の実験では,ドライアイスに絶対に素手で触れさせない。
アルコールに敏感な子どもや保護者がいないか確認。
実験後の手洗い。
ブラジルナッツ効果の実験では,お米を用いるので,
粗末にしない。

活動使用教材

霧箱を工作して,放射線観察。
ブラジルナッツ効果観察実験。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

霧箱: ドライアイス,耐熱性容器,アルミホイール,ラップ,無水エタノール
ブラジルナッツ効果実験: 透明プラカップ,お米,スーパーボール,ビー玉など

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

今回は少し準備不足で,実験への導入や意義付け,動機付け,メリハリ,各段でのまとめ,が少々ちぐはぐであった。
ストーリーの構築をもう少し綿密にしておく必要がある。
ドライアイスによる実験を複数用意しておくと良かった。

PHOTO

分団情報

  • おおいた分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    高橋 徹
  • 結団日
    1998年7月26日
  • 主な活動地域
    大分県
  • 主な活動施設
    ---
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    097-552-7032
  • 連絡先FAX
    097-552-7144
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3000円