トップページ > 分団活動報告 > 金沢北コロンビア分団 > 水ロケットをつくってとばそう

分団活動報告

金沢北コロンビア分団
報告日:2011年07月03日

水ロケットをつくってとばそう

活動詳細

活動日・期間 2011年06月11日 9:30-15:30
活動場所 石川県 金沢市キゴ山天体観察センター
参加者 総数:0名
 ・団員: 0名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 0名
 ・保護者・その他: 0名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 96,500円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作

活動の流れ

09:00-09:30 受付
09:30-10:00 活動の流れ・水ロケットの作り方説明
10:00-12:00 水ロケット製作
12:00-13:00 昼食・休憩
13:00-15:00 水ロケット大会
15:00-15:30 表彰式・次回の活動の説明
15:30     解散

活動の留意点・安全対策

・水ロケットの製作・大会における一般的な安全対策を行う

・プレイルーム(小体育館)を使用するため、床にマットを敷いて使用する

・「金沢市キゴ山少年自然の家」を利用するため、使用する施設・機材等についての連絡・調整が必要である

活動使用教材

・水ロケット製作キット
・ビニールテープ・セロハンテープ・粘土等
・表彰状・賞品(上位3名)、記録証(全員)
・水ロケットの作り方のプリント・プレゼン

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

・参加者:団員42名(8割以上の参加)、リーダー9名
・水ロケット製作キットは、55セット用意

・以前は製作と大会の2回に分けて行っていた活動を、1回で行ったことはよかった。
 (事前の準備は、2回分を1回で行うので大変であった)

・水ロケット大会を(地区大会出場者選抜のために)個人対抗戦で行うと、発射までの順番を待つ時間、団員の意欲や興味・関心が持続されにくいので、個人対抗戦とグループ対抗戦とを並行して行うとよい。
 (水ロケット全国大会が行われるまでは、金沢北コロンビア分団ではグループ対抗戦で行っていた)

PHOTO

分団情報

  • 金沢北コロンビア分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    濱田 昌博
  • 結団日
    1995年7月22日
  • 主な活動地域
    金沢市
  • 主な活動施設
    金沢市立明成小学校
    金沢市キゴ山天体観察センター
  • 主な活動日
    原則、毎月1回 土曜日午前
  • PR
    年度始めの仲間作り活動をはじめ、グループでの活動を取り入れるようにしています。
    何年も継続して活動に参加している団員も多いです。
    団員もリーダーも、ともに楽しめる活動をこれからも続けていきたいと思っています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    金沢市在住  小学4年生以上
  • 連絡先TEL
    076-229-1141
    金沢支部事務局(金沢市キゴ山天体観察センター内)
  • 連絡先FAX
    076-229-2511
    金沢支部事務局(金沢市キゴ山天体観察センター内)
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---