トップページ > 分団活動報告 > 千葉スペースボイジャー分団 > 特別例会「第1回水ロケット製作」

分団活動報告

千葉スペースボイジャー分団
報告日:2011年07月11日

特別例会「第1回水ロケット製作」

活動詳細

活動日・期間 2011年07月09日 10:00-12:30
活動場所 千葉県 松戸市文化ホール
http://www.city.matsudo.chiba.jp/library/contents/7d670e0...
参加者 総数:22名
 ・団員: 11名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 7名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 40,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作 、 実験 、 創作 、 交流

活動の流れ

7月24日開催の北関東地区水ロケット大会に向けた水ロケット製作。北関東大会に参加しなくても参加できます。

活動の留意点・安全対策

水ロケットの本体になるペットボトル2本。筆記用具、はさみ(カッター)、油性マジック等(模様や名前など自分のデザインを描くもの) を事前に用意して各自持ってくる。
ペットボトルは炭酸飲料のものが良い。カッターを使うので保護者の手伝いが必要である。
今回制作した水ロケットは北関東地区大会に使うものです。北関東大会に参加しない場合は別途日程を取って打ち上げ会を行う予定です。

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

ペットボトルは炭酸飲料のものが良い。(強度の問題)

参加者からの主な感想

水ロケットに詳しいリーダーが今回担当しておりますので、飛ぶ方向性能がいいものや飛距離が伸びる方法など具体的な説明が有ったので参考に成って良かったなど。

活動に関する反省点・改善点

年度で重心を調整するため下に新聞紙等をひくのを忘れて大分床や机の上を汚してしまった。

PHOTO

分団情報

  • 千葉スペースボイジャー分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    田嶋 正一郎
  • 結団日
    2009年12月27日
  • 主な活動地域
    松戸市を中心に柏、白井等千葉東葛地区を広範囲に活動
  • 主な活動施設
    松戸市文化ホール(伊勢丹となり),白井市近辺の公共施設利用
  • 主な活動日
    日曜日
  • PR
    山崎直子宇宙飛行士の地元です。第二の宇宙飛行士を目指して宇宙・科学・地球を知るために楽しく活動する分団です。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学1年生~高校3年生、大人も可
  • 連絡先TEL
    090-8962-3182
  • 連絡先FAX
    047-369-4522
  • 所属組織に
    支払う年会費
    分団年会費無し