分団活動報告

ミザール分団(休団中)
報告日:2011年12月19日

ものづくり教室

活動詳細

活動日・期間 2011年12月18日 13:00
活動場所 山口県 周南市桜木小学校ふれあいルーム
参加者 総数:7名
 ・団員: 3名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 0名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 2,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 工作 、 実験 、 創作 、 観察・観測

活動の流れ

ものづくり教室「リニアモーターを作る」で、以前の資料を参考にしました。
併せてモターの動作原理を考える事にしました。
この場合、目に見えるよう、簡単な”模型”作る事にしました。
モーターが走るレールは、事前に作っておく事にしました。

活動の留意点・安全対策

今回は、モーターは何故、どのようにして動くか?
磁石や電流との関係も勉強する事です。
従って出来るだけ簡単で単純な模型を事前に用意する。

活動使用教材

φ6ステンレスチューブ、チューブサポート(小型タオル掛け)、エナメル線
単一乾電池 (電池は消耗がかなり激しいので、可変電圧電源(電流リミッター付)
を用意)

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

巻線に使用するエナメル線は≒φ0.8位で家電製品等で使用されていた物を分解、
ほどいて使用。
電源は上記の通りですが、動く原理を理解するため、1Tのコイル?(写真参照)
を前以って作っておいた。

参加者からの主な感想

・エナメル線を巻いた後のバランスが微妙、難しい。
・ついでにやった実験 : 電流で力が発生する説明で、スピーカ-を使用した
 ため、加える信号周波数を上下させ、聞き取れる周波数の上限、下限が人によっ て、特に年齢でかなり違うことが分かった。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • ミザール分団(休団中)
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岩本 英樹
  • 結団日
    1998年1月25日
  • 主な活動地域
    周南市
  • 主な活動施設
     周南市 桜木小学校 ふれあいルーム
  • 主な活動日
    第3日曜日
  • PR
    宇宙時代の地球人を目指して、科学教室などの活動をおこないます。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ---
  • 連絡先TEL
    0834-28-1006
  • 連絡先FAX
    0834-28-1006
  • 所属組織に
    支払う年会費
     600円