トップページ > 分団活動報告 > 北九州分団 > 若松北海岸の地学

分団活動報告

北九州分団
報告日:2012年05月17日

若松北海岸の地学

活動詳細

活動日・期間 2012年04月22日 10:00-
活動場所 福岡県 岩屋海岸と千畳敷
参加者 総数:13名
 ・団員: 4名
 ・他分団員・本部所属団員: 1名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 5名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 自然・動物
活動内容 調査・分析

活動の流れ

火成岩と堆積岩の違いを岩石から理解し花崗岩を使って等粒状 組織と
斑状組織の違いも勉強しました。次に地層累重の法則、整合・不整合の
解説がありました。最後に海岸の地形である海蝕崖、海食台、砂浜海岸、
ノッチの説明がありました。

雨も止み皆さん雨靴で海をかき分けながら第1ポイントの海蝕崖の場所へ、
そこで不整合の地形を見学、さらに化石を探しました。団員がキリガイダマシの
化石を探しました。それから約30分かけて第2のポイン トへ移動。さらに
兄弟団員が珪化木の立派な化石を採集しました。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 北九州分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    向坊 孝一
  • 結団日
    2005年4月29日
  • 主な活動地域
    北九州市
  • 主な活動施設
    北九州市
  • 主な活動日
    毎月1回
  • PR
    H.P.携帯からはコチラ→http://yackitaq.web.fc2.com/j/
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ---
  • 連絡先TEL
    ---
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---