トップページ > 分団活動報告 > ミザール分団(休団中) > 夏休み「ものづくり教室」

分団活動報告

ミザール分団(休団中)
報告日:2012年09月04日

夏休み「ものづくり教室」

活動詳細

活動日・期間 2012年08月27日 13:00~17:00
活動場所 山口県 周南市市民交流センター(駅ビル3FL)
参加者 総数:43名
 ・団員: 3名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 17名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 20名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 1年から5年
活動総額 4,500円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 工作 、 実験 、 観察・観測

活動の流れ

夏休みも、もうすぐ終わります。
・・という事で、”夏休み工作”として”簡単モーター”を作ることにしました。
特別な材料を使用せず、従って ”誰でも、しかも安く” をモットーにしました。
従って、全て¥100 ショップで入手可能です。

活動の留意点・安全対策

電池は単一乾電池を使用します。
一般使用に比べ、電池にとっては、非常に過酷な条件で使用しますので、アルカリ型を使用します。
使用状況によっては、コイル、電池が温もる(熱くなる)場合があります。
回転子の軸受部の加工は、慣れないと難しいので、後でもう一つの方式も付け加えました(添付図参照)。

活動使用教材

φ1.2~1.5 銅線(裸、ウレタン被覆)
φ1.5~2.0アルミ線(被覆)
 ≒t10合板、木ネジ 、 ワッシャー 
ラジオペンチ、キリ、ドライバー
 すべて¥100ショップで入手可能

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

原型 : ネットで収集
そのままでは電流が大きく、加工も難しいので、固定磁極コイルをφ1.5被覆アルミ線
とし、巻き数を 20回位にし、回転子に磁石を嵌め込むことにした。

参加者からの主な感想

軸受け部を小さく曲げる(U字)のが難しい。(後で方式変更)

活動に関する反省点・改善点

軸受け部の製作と支える点のレベルを左右合わせる事が難しい。
軸受部の変更と支える方式の変更。(添付図参照)

PHOTO

分団情報

  • ミザール分団(休団中)
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岩本 英樹
  • 結団日
    1998年1月25日
  • 主な活動地域
    周南市
  • 主な活動施設
     周南市 桜木小学校 ふれあいルーム
  • 主な活動日
    第3日曜日
  • PR
    宇宙時代の地球人を目指して、科学教室などの活動をおこないます。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ---
  • 連絡先TEL
    0834-28-1006
  • 連絡先FAX
    0834-28-1006
  • 所属組織に
    支払う年会費
     600円