トップページ > 分団活動報告 > 北九州分団 > クリスマスお楽しみ会

分団活動報告

北九州分団
報告日:2013年01月21日

クリスマスお楽しみ会

活動詳細

活動日・期間 2012年12月23日 10:00-
活動場所 福岡県 早稲田大学(ひびきの)
参加者 総数:20名
 ・団員: 7名
 ・他分団員・本部所属団員: 2名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 5名
 ・保護者・その他: 6名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 マジックショー
活動内容 実験 、 創作 、 講演 、 交流 、 体験・見学

活動の流れ

12月の活動は、団員のみなさんやリーダーとで、
毎年恒例のクリスマスお楽しみ会を行いました。
みなさんが演じてくれたプログラムです。
1.相性占い (Oリーダー)
2.不思議な焼きそば (T団員)
3.持ち上がるビン、千円札の上の十円玉(Uリ-ダー)
4.共振ゴマ (Sa団員)
5.からくりロボット (Si団員)
6.消える絵 (S副分団長)
7.片栗粉の実験(おまけ付)(Ar団員)
8.Mr.Mのマジック たおれるケシゴム (M副分団長)

「相性占い」。あなたと相手の相性はどうでしたか。計算が難しかった?
次は焼きそばの麺の色の変化です。皆さん食べたそう!後で堪能しました。
お母さんありがとうございました。
次は持ち上がる瓶と1000円札の上に乗る10円玉です。1000円札を忘れて
5000円札で!ご利益がありました。1回目は失敗、2回目は見事成功です。
次は回るコマです。練習の成果が発揮され5個のコマが全て回りました。
次はロボットです。理科展で優秀賞もらった作品だそうで、身の回りにある
品物を使った動くロボットです。佐藤君は恥ずかしがり屋で机の下に逃げて
しまい、代わりにお母さんが説明してくれました。
最後はM氏の念力で消しゴムを倒すというものです。残念ながら見破られて
しまいました。最後に圧縮発火器による紙の燃焼、うまくいきました。
皆さんにも挑戦してもらいました。うまく点火したかな

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

・身近な物を使った実験が多く、家でもやってみたいです。
・みんなの実験やマジックが見られてよかったです。
・色々な出し物があってとてもおもしろかった。
・片栗粉の実験がおもしろかったです。焼きそばの色が
 変わったのですごかったです。焼きそばもおいしかったです。
・最後の活動だったけど、マジックなどを見れてすごく楽しかったです。
 来年も来たいです。
・けしごむが動いてすごかったです。
・ヤキソバがおいしかった。
・今日はクリスマス会がありました。今年も自分の発表がそこそこ
 うけたのでよかったです。来年こそは塩の実験を成功させたいです。
・焼きそばの麺を炒めている時に、手が鍋にあたって、ちょっと熱かった
 けど成功したのでよかったです。
・ぼくは、今年最後の宇宙少年団に行きました。みんなから、いろいろな
 出し物をしてもらったので、とても楽しかったです。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 北九州分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    向坊 孝一
  • 結団日
    2005年4月29日
  • 主な活動地域
    北九州市
  • 主な活動施設
    北九州市
  • 主な活動日
    毎月1回
  • PR
    H.P.携帯からはコチラ→http://yackitaq.web.fc2.com/j/
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ---
  • 連絡先TEL
    ---
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---