トップページ > 分団活動報告 > 鳥取アストロ分団 > 水ロケットコンテスト2012 中国地区ブロック大会

分団活動報告

鳥取アストロ分団
報告日:2012年12月26日

水ロケットコンテスト2012 中国地区ブロック大会

活動詳細

活動日・期間 2012年07月14日 7:30-21:00
活動場所 島根県 島根大学
参加者 総数:20名
 ・団員: 11名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 6名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 1年から5年
活動総額 22,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 交流 、 体験・見学

活動の流れ

 7月14日(土)、緊張の「水ロケットコンテスト中国地区ブロック大会」がありました。今回は5チームに分かれ、4人のリーダーがつきそって遠征しました。
 予定通り、10時半には島根大学に到着。今回は冷房のある部屋でロケット製作をおこなうということで、ずいぶん快適に過ごせました。昨年は製作中にケガがあったので、今回はペットボトルを切るハサミがあったり、大学生スタッフが各チームについたりと改善されていました。そのため、製作中にケガはなく、各チームともいい感じでロケットが仕上がりました。
 さて、いよいよグラウンドへ移動。ちょうどポツポツと雨が降り始めましたが、暑い中ではちょうどよい感じでした。競技開始。緊張の中、各チームがロケットを発射台にセットしました。鳥取の3チームがまず発射。1チームは逸れてしまいましたが、2チームはなかなかよい場所に落ちました。途中、少し強く雨が降ったり、発射装置に不具合が出たりもありましたが、大会は順調に進んでいきました。
 そして優勝チームは、鳥取アストロ分団の「ブラックホール(岡本、田熊、森田)」、そして2位は「天の川(安陪瑠、清末実)」という結果となりました。3回目のチャレンジで全国大会を勝ち取りました。

活動の留意点・安全対策

昨年は指を切るケガがあり、皆さんに迷惑をかけたので、今回は各チームにリーダーが付いて、ケガには十分注意をしました。

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

YAC活動集 基本型水ロケット

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

遠征して「水ロケットコンテスト中国地区大会」に出場することは、毎回よい刺激になります。

PHOTO

分団情報

  • 鳥取アストロ分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    山西 正博
  • 結団日
    1994年7月30日
  • 主な活動地域
    鳥取市
  • 主な活動施設
    さじアストロパーク
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ---
  • 連絡先TEL
    0858-89-1011
  • 連絡先FAX
    0858-88-0103
  • 所属組織に
    支払う年会費
    なし