トップページ > 分団活動報告 > 鳥取アストロ分団 > 天体観察をしよう ~さじアストロパークに宿泊~

分団活動報告

鳥取アストロ分団
報告日:2012年12月26日

天体観察をしよう ~さじアストロパークに宿泊~

活動詳細

活動日・期間 2012年10月13日 15:30 から  2012年10月14日 11:30
活動場所 鳥取県 鳥取市さじアストロパーク
http://www.saji.city.tottori.lg.jp/saji103/
参加者 総数:40名
 ・団員: 21名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 6名
 ・保護者・その他: 13名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 20,000円
活動形態 宿泊
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体
活動内容 工作 、 交流 、 観察・観測 、 体験・見学

活動の流れ

 恒例の宿泊活動を10月13日(土)~14日(日)におこないました。今回の参加人数は40人と史上最多の宿泊活動となりました。
 まずは夕食作りを少ししたのち、プラネタリウムを見ました。コンピュータ・グラフィックスを使った番組「宇宙どこまであるの?物語」は、とてもきれいで迫がありました。
 その後、4階にある103㎝望遠鏡の前で記念撮影しました。ちょうどその後に、星出さんが乗る国際宇宙ステーションが見えそうだったので、外に出て観察しました。まだかまだかと待っていると、子どもたちが光る動く点を見つけ大騒ぎ。西から北東にかけて移動していく様子を見守りました。
 いよいよ夕食作り本番。ギョーザとエビマヨ、サラダなどを手分けして作りました。各班で協力しながら予定通りに進みました。中高生の班長さんが、うまく仕切ってくれました。
その後、天気が急に曇り、103㎝望遠鏡での観察では明るい星がいくつか見えただけでした。残念。
 その後は高橋リーダー企画のじゃんけん大会。高橋リーダーのコレクション「宇宙兄弟ミニフィギュア」をみんなゲットし大喜びでした。
 あっという間に朝となり、朝食作り。手づくりパンを焼いて食べました。その後は11月4日の活動で使う「地磁気測定器」を中川リーダーの指導で作成しました。最後は恒例のイモ掘り大会。ちょうどよいくらいの大きさでたくさんできていました。
 楽しい宿泊活動はあっという間に終わってしまいました。子どもも大人もいろいろと交流できて、大盛り上がりの活動となりました。

活動の留意点・安全対策

料理や工作などでケガをしないように気をつけました。

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

星出さんが乗る国際宇宙ステーションをみんなで見た時が、一番盛り上がりました。

PHOTO

分団情報

  • 鳥取アストロ分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    山西 正博
  • 結団日
    1994年7月30日
  • 主な活動地域
    鳥取市
  • 主な活動施設
    さじアストロパーク
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ---
  • 連絡先TEL
    0858-89-1011
  • 連絡先FAX
    0858-88-0103
  • 所属組織に
    支払う年会費
    なし