トップページ > 分団活動報告 > 大阪分団 > ペットボトルロケットをつくろう!

分団活動報告

大阪分団
報告日:2014年04月28日

ペットボトルロケットをつくろう!

活動詳細

活動日・期間 2014年04月27日 10:00-13:00
活動場所 大阪府 東大阪市荒本北1丁目4番17号
https://goo.gl/maps/0AwlO
参加者 総数:36名
 ・団員: 7名
 ・他分団員・本部所属団員: 1名
 ・体験入団者: 7名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 20名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 1年から5年
活動総額 3,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作 、 交流 、 体験・見学

活動の流れ

各自、ペットボトル2本、牛乳パック2本分
自分の手に合ったハサミ、カッターナイフを持参していただき
活動スタート。
熟練のリーダーさんに講師になっていただき、手順通りに道具などを使い
約2時間で完成しました。
6月には大阪分団大会の開催です。
各自改良を重ねるも良し!もう1台作ってきても良し!

活動の留意点・安全対策

刃物を使うので保護者の方にご同伴頂きました。
その上で、刃の前に手を出さない。カッターの刃は、極力大きく出さない。刃物で遊ばないなどの注意点を順守して講師以外のスタッフは刃物の使い方に神経をとがらせていました。

活動使用教材

ペットボトル、牛乳パック、画用紙、油ねんど、新聞紙、セロテープ、ビニルテープ、両面テープ
ハサミ、カッターナイフ、マジック

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

これを飛ばすのが楽しみ!
もっといろんな色のテープがほしい。
カッターナイフが怖かった。

活動に関する反省点・改善点

子どもが15名の参加で、保護者の方を入れると40人の部屋ではキャパがいっぱいでした。
工作をするときは参加人数の5倍ほどのキャパが必要になります。

PHOTO

分団情報

  • 大阪分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    中川 二郎
  • 結団日
    2013年2月1日
  • 主な活動地域
    大阪府東大阪市ほか大阪府内全域及び近隣府県
  • 主な活動施設
    クリエイション・コア東大阪 北館
    http://www.m-osaka.com/jp/facility/
    大阪府東大阪市荒本北1丁目4番17号
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    活動告知等はFaceBookページで行います。
    https://www.facebook.com/yac.osaka
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学1年生から中学3年生 随時入団可能 体験入団、体験参加OK
    高校生・大学生・社会人ボランティア常時募集
  • 連絡先TEL
    06-6747-8081
    宇宙開発協同組合 SOHLA内
  • 連絡先FAX
    06-6747-8095
    宇宙開発協同組合 SOHLA内
  • 所属組織に
    支払う年会費
    入会金3000円(初回のみ)年会費1500円(主に保険費用に充当する)