トップページ > 分団活動報告 > 水沢Z分団 > 「コズミックカレッジ2016」

分団活動報告

水沢Z分団
報告日:2016年03月25日

「コズミックカレッジ2016」

活動詳細

活動日・期間 2016年02月07日 9:00~12:00
活動場所 岩手県 奥州市水沢区 水沢地区センター
参加者 総数:63名
 ・団員: 17名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 6名
 ・保護者・その他: 40名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作 、 実験 、 交流 、 体験・見学

活動の流れ

・キッズコース:「わりばしでっぽうであそぼう」

  わりばしを使っての工作で、「わりばしでっぽう」を作りました。 リーダーが設

 計した図面を基に、長さを合わせて切ったり輪ゴムで固定させる作業は、集中

 が必要で保護者の力も借りての共同作業となりました。 次に、的を作製し、あ

 てて楽しみました。

・ファンダメンタルコース:「はやぶさ2 スイングバイの原理を学ぼう」

  はやぶさ2が、昨年成功させたスイングバイの原理を、実験をして学ぶ活動で

 した。 二つの惑星に見立てた磁石を回る実験を、参加者は何度も試していま

 した。 うまく回った時は、大変驚いて喜んでいました。

閉講式では、各コースの代表者2名に、受講修了証を授与しました。

活動の留意点・安全対策

 はさみ・カッターなどの刃物を使う場面では、けがをしないように気をつけました

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

「もっと、実験をやってみたくなりました。」

「わりばしをたくさん使って、大きなわりばしでっぽうを作ってみたいです。」

「煮干しの解剖など、他にもたくさんのことをしてみたい」と科学に関する意欲が

感じられました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 水沢Z分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    佐々木 孝
  • 結団日
    1993年7月17日
  • 主な活動地域
    奥州市
  • 主な活動施設
    国立天文台水沢VLBI観測所

    奥州宇宙遊学館
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    0197-24-2111
    内線番号392 高橋 弓 様
  • 連絡先FAX
    0197-23-5240
  • 所属組織に
    支払う年会費
    1000円