分団活動報告

周南分団
報告日:2016年06月07日

化学の不思議

活動詳細

活動日・期間 2016年05月15日 13:00~
活動場所 山口県 周南市久米公民館
参加者 総数:48名
 ・団員: 5名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 18名
 ・指導員: 5名
 ・保護者・その他: 20名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 1年から5年
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 工作 、 実験 、 体験・見学

活動の流れ

化学の不思議を実験、体験した。化学のり(PVA:ポリビニルアルコール)ホウ砂、水を使ったスライム作り、高分子吸収体の不思議体験とオブジェ作り、尿素の吸熱反応の体験と結晶づくりを行った。スライムはPVAのりに 同量の水を加え、そこにホウ砂の飽和溶液を少しづつ加えて行った。どろどろ、ねばねば、変な生き物のようになってきましたね。次に高分子吸収体を使ったオブジェづくりを行った。小さく砕いた高分子吸収体1グラムを水500CCのPETボトルに入れ、そのなかに星やらハートやらキラキラ光る飾りを入れ、ゆっくり揺らし混ぜたね。高分子吸収体が水を吸収し星やハートが水の中に浮かぶように固定され綺麗なオブジェの出来上がり。星やハートを入れ過ぎると、舌きりすずめの欲張りばあさんのようになっちゃったね。
尿素100グラムに水100CCを混ぜると冷たくなる体験もしましたね。なぜかな?考えてみよう。尿素を使った結晶づくりは成功しなかったが、失敗の原因を考え、また挑戦だね。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

帰ってからもスライムで楽しんでいました。異体験が出来て時間のたつのもわすれました。帰宅後も子供が興奮して話してくれました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 周南分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    志水 慶一
  • 結団日
    2009年3月29日
  • 主な活動地域
    周南市、下松市、光市
  • 主な活動施設
    周南市久米公民館
  • 主な活動日
    第3日曜日 13時~
  • PR
    楽しく作って学ぶ体験学習
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学1年生以上、父兄も歓迎
  • 連絡先TEL
    ---
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    不要