トップページ > 分団活動報告 > こおりやま分団 > 星の村夏期合宿(サマーキャンプ)

分団活動報告

こおりやま分団
報告日:2016年08月13日

星の村夏期合宿(サマーキャンプ)

活動詳細

活動日・期間 2016年08月06日 16:00 から  2016年08月07日 12:00
活動場所 福島県 田村市滝根町 星の村天文台
参加者 総数:19名
 ・団員: 13名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 2名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 89,666円
活動形態 宿泊
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 自然・動物 、 環境
活動内容 工作 、 実験 、 創作 、 交流 、 観察・観測 、 調査・分析 、 体験・見学

活動の流れ

6日
16時:現地集合・始めの会後化石発掘、岩石発掘
18時:夕食、天文台にて木星観測、野外コンサート参加、琥珀磨き
21時:天文台にて天体観測(ベガ、土星、火星、アルビレオ)
23時:消灯・就寝

7日
7時:起床・朝食
8時:野菜ロケット製作、打ち上げ実験・シャボン玉実験
11時:片付け、まとめの会、解散

活動の留意点・安全対策

・熱中症に注意。水分補給を促す
・虫さされに注意。虫除けスプレーの準備
・子どもたちの体調変化を見極める
・夜間の活動があるので注意する

活動使用教材

・星座早見盤
・工作材料、フィルムケース(野菜ロケット)
・パッド、アルミ針金、ペンチ、食器用洗剤、洗濯のり、砂糖(シャボン玉)
・スチレンボード(浮羽ウイング・予備教材)
・味噌汁、飲料、お茶、クーラーボックス
・化石発掘、岩石発掘、琥珀磨き(天文台準備)

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

プログラムの内容、順番などを臨機応変に行った
先方のイベントなどとの絡みもあり、調整を行った
野菜ロケット、シャボン玉は毎年恒例だが人気がある

参加者からの主な感想

岩石発掘がおもしろかった。いろんな石が出てきて面白かった
琥珀磨きは中に虫がいてびっくりした
星がいっぱい見えた
友達と夜も一緒で楽しかった
野菜ロケットはにんじんが良く飛んだ
シャボン玉は大きいのが出来てうれしかった

活動に関する反省点・改善点

プログラムのマンネリ化をどうするか?
食事は仕出し弁当で手間はかからずリーズナブルだが子どもたちには
量が多く、食べ切れていない。来年度は量を調整してもらう
寝床の大広間に網戸が無い。天文台と調整が必要

PHOTO

分団情報

  • こおりやま分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    石塚 俊正
  • 結団日
    2001年4月22日
  • 主な活動地域
    郡山市
  • 主な活動施設
    郡山市ふれあい科学館
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    市内在住(原則として)
  • 連絡先TEL
    024-945-3594
  • 連絡先FAX
    024-945-3594
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---