トップページ > 分団活動報告 > 水沢Z分団 > 夏のスターウォッチング

分団活動報告

水沢Z分団
報告日:2016年08月10日

夏のスターウォッチング

活動詳細

活動日・期間 2016年08月06日 17:00~21:00
活動場所 岩手県 奥州市水沢区国立天文台
参加者 総数:49名
 ・団員: 18名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 7名
 ・保護者・その他: 24名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 10年以上
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙科学・天体 、 環境
活動内容 交流 、 観察・観測

活動の流れ

18:30~19:00 受付
19:00~20:00 星空観察で注意(マナー)と星座早見の使い方
          双眼鏡、望遠鏡の使い方 月・惑星の観察
20:00~     全体でのふりかえり
21:00       終了
天体観察に最適の星空のもと、国立天文台水沢VERA観測棟前にて天体観測を行いました。
初めに長谷川亀一リーダーから天体観察のマナーや今宵の天体、星座のお話を聞き、Z分団リーダー各人が持参した望遠鏡と国立天文台所有の望遠鏡計6台で今宵の天体(土星、木星、火星、月など)を観測しました。団員達は「月のクレーターが見えた」「土星の輪がくっきり見える」などと興奮しながら天体観測を満喫していました。その後、星空観察用の双眼鏡の扱い方・観察の仕方などの説明を受け、団員達は双眼鏡できらきら輝く8月の星空を寝転がりながら観測し終了となりました。
この日、毎週木曜日22:00~放映されているNHK BS「コズミックフロント」の担当者が見え取材、撮影をうけました。

活動の留意点・安全対策

長そで、長ズボン(虫にさされないよう)

活動使用教材

星座早見(星図)
赤いセロファン貼った懐中電灯

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

楽しかった。
次回も参加したい。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 水沢Z分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    佐々木 孝
  • 結団日
    1993年7月17日
  • 主な活動地域
    奥州市
  • 主な活動施設
    国立天文台水沢VLBI観測所

    奥州宇宙遊学館
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    0197-24-2111
    内線番号392 高橋 弓 様
  • 連絡先FAX
    0197-23-5240
  • 所属組織に
    支払う年会費
    1000円