トップページ > 分団活動報告 > ノシロ分団 > 宇宙食について考えよう

分団活動報告

ノシロ分団
報告日:2016年12月25日

宇宙食について考えよう

活動詳細

活動日・期間 2016年12月25日 9:30-11:30
活動場所 秋田県 能代市子ども館
http://www.city.noshiro.akita.jp/g.html?seq=644
参加者 総数:33名
 ・団員: 19名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 2名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 10名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙飛行士・宇宙での生活
活動内容 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

事前学習として、宇宙に持って行きたい食べ物、宇宙食になりそうな食べ物をスーパーなどで購入(500円程度)し、持ってきてもらう。
当日は、まずスライドで宇宙食とはどういうものか、宇宙食として採用されるにはどんなことに注意が必要か等を学んだ。
次に、各自が持ってきた食材を確認し、実際に宇宙食として使われているレトルトカレーと、通常のレトルトカレーを食べくらべ、宇宙食の特徴について学んだ。
最後に、みんなが持ってきた食材を試食した。

活動の留意点・安全対策

試食の際に均等に行き渡るよう、団員で協力して盛り分けた。
熱湯でレトルトカレーを温めるさい、やけどに注意した。

活動使用教材

宇宙食(レトルトカレー)、普通のレトルトカレー、各自が持参した食材
鍋、コンロ、使い捨ての食器、、スプーン等

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

宇宙食カレーがしょっぱくてびっくりした。
ISSでは電子レンジや冷蔵庫がないと聞いておどろいた。

活動に関する反省点・改善点

真空を体感できるようなしかけをとりいれても良かった。
実際に調理をする活動もしてみたい。

PHOTO

分団情報

  • ノシロ分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    鈴木 大雄
  • 結団日
    2014年4月27日
  • 主な活動地域
    能代市
  • 主な活動施設
    能代市子ども館
  • 主な活動日
    原則として毎月第四日曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    宇宙に興味のある方なら、子どもでも大人でも入団可能です。
  • 連絡先TEL
    0185-52-1277
    担当 千羽 正人 (ちば まさと)さま
  • 連絡先FAX
    0185-52-1278
  • 所属組織に
    支払う年会費
    1家族1000円