トップページ > 分団活動報告 > 分団サイエンスキッズみたか > お天気実験教室~ペットボトルで雲を作ろう

分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2017年02月19日

お天気実験教室~ペットボトルで雲を作ろう

活動詳細

活動日・期間 2017年02月19日 13:45~16:00
活動場所 東京都 三鷹公会堂さんさん館
参加者 総数:68名
 ・団員: 29名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 4名
 ・指導員: 9名
 ・保護者・その他: 26名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 75,386円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 実験 、 座学・学習

活動の流れ

*リーダー・ロータリークラブ会員紹介、分団長挨拶の後、今回担当の高畠リーダーを紹介し、活動に入る。
*今回は「お天気教室」と言うことで、プロジェクターを使って、「お天気予報はどう作られるか」「雲はどのようなときに発生するか」「雷はどのように発生して、被害にあわないためにどうしたらいいか」「高気圧、低気圧ってなんだ」など、クイズと講義で学習した。
*併せて、「ペットボトルを使って雲を作る実験」「気圧の変化の中で物体はどう変化するかを確かめる実験」などを行った。
*引き続き、分団として製作するカンバッジデザインの応募作品からみんなの投票でデザインを決定し、表彰を行った。
*最後に3月度活動の紹介を行い、感想文を作成して全活動を終了した。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

<団員の持物>
*500mlのペットボトル
<分団で準備したもの>
*ペットボトルエア抜きキャップ、温度計
*真空容器とエア抜き、マシュマロ、袋菓子など

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

*気象のことがよくわかったし、実験もおもしろかったので、とてもよかったです。
*身近な不思議がたくさんあったので、より天気のことに興味が持てた。
*今日の天気の話(天気よほうができるまでなど)をきいて、天気の事についてしることができてよかった。
*今日は2つ実けんができた。また、家でもこのじっけんをしたい。
*いろいろと楽しい実けんと、わかりやすいせつめいで、気しょうにかんするぼくの気もちがわかりました。ありがとうございました。
*はじめてこういう天気のことがわかったのでうれしかったです。もしつぎにあったら、それにいってもっとくわしくなりたいです。
*天気のことがよくわかって、楽しかったです。雲の実験がとても楽しかった。
*くものことや気あつのことがよくしれて、じっけんもおもしろかったです。
*雲のでき方を初めて知りました。
*家ぞくで山登りに行って帰ったとき、ペットボトルが三角形にへこんでいるのをふしぎに思っていたので、りゆうが分かってよかった。(北だけに登った時が一番へこんだ。高いから)
*雲ができる原りは二つあるということをはじめて知りました。
*ツバメがひくくとぶのは雨がふるとわかったので、うれしかったです。くもはすいじょうきじゃなくて、水やこおりのつぶでできているとわかって、べんきょうになりました。
*今日の活動では、天気のことについてやりました。空気がとても重いということや、梅雨の時期は天気予ほうが当たりにくいということが分かりました。
*ペットボトルを開けると、雲が出てきて、おもしろかったです。天気の話がたくさんきけて、ものしりになれてよかったです。
*自ぜんが作り出すものって、いっぱいあるんだなと思って楽しかったです。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    090-2432-8049
  • 連絡先FAX
    042-597-4385
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間2400円(途中退団の場合は、返金なし。途中入団の場合、月割制度あり)