トップページ > 分団活動報告 > 大分テクノ分団 > 定期活動 なんでもサイエンス塾 ひしぎな飛行物体との出会い

分団活動報告

大分テクノ分団
報告日:2017年02月20日

定期活動 なんでもサイエンス塾 ひしぎな飛行物体との出会い

活動詳細

活動日・期間 2017年02月19日 13:00-15:00
活動場所 大分県 別速杵地区教育会館 日出町
参加者 総数:11名
 ・団員: 6名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 2名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 500円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 自然・動物
活動内容 工作 、 座学・学習

活動の流れ

グライダー模型 紙ひこーき モデルロケット ・・・の飛行バランスについて予習

1、アルソミラ種子モデルの飛行を体験
※折り紙モデル  切る抜きモデル  アルソミラ型紙モデル などの種子部分に重しを取り付け滑空条件を各自で探る。
◎飛行体が滑空するためには、構造を考えたバランスが大事であることを考える。

2、紙製Xジャイロ の組立て
A5版用紙を折り曲げてXジャイロを作り飛ばしてみる。
◎Xジャイロのバランス点を測定、飛ぶ条件を確認する

3、簡単な飛行リング の組み立て
投げ飛ばしてみて飛行の感覚をつかむ。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

☆児童・生徒感想:大海惣右介さん
 ・工作が楽しかった。
☆保護者感想:大海咲子さん
 ・Xジャイロがすごく飛んだので、おもしろかったです。重さや素材を変えて、また作ってみようと思います。
☆児童・生徒感想:大海芽生子
 ・ひこうきをつくるのが楽しかったです
☆保護者感想:大海一弘さん
 ・飛行機以外のものでもよく飛ぶ理由がわかっておもしろかったです。子どもも楽しそうに活動できました。ありがとうございました。
☆児童・生徒感想:星(スター)ネーム:ムーンさん
 ・たのしかった。(山もり)
☆保護者感想:星(スター)ネーム:月さん
・空力について学習できてよかったと思う。
☆児童・生徒感想
・Xジャイロを作ったのは3回目だけど自分でやって一番とびました。
 
まとめ リーダー阿部

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 大分テクノ分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    安東 三郎
  • 結団日
    2014年6月1日
  • 主な活動地域
    日出町、別府市、杵築市、国東市、他
  • 主な活動施設
    日出町 中央公民館 研修室
    別速杵地区 教育会館
  • 主な活動日
    第2日曜日または、第3日曜日
  • PR
    月例活動「なんでもサイエンス塾(モノづくり科学教室)」および、地域力を高める各種の市民活動を取組みます。
    ☆幼児~青少年の人は、宇宙教育を通して、未来を担う新時代の地球人をめざします。
    ☆成人の方は、宇宙教育を通して、まちを活性化する基盤を創造し、地域力を高めます。
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    なし、 
    どなたでも入団を歓迎します
  • 連絡先TEL
    0977-85-8720
  • 連絡先FAX
    0977-85-8730
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---