トップページ > 分団活動報告 > 佐野分団 > サイエンスキャンプ2017

分団活動報告

佐野分団
報告日:2017年08月07日

サイエンスキャンプ2017

活動詳細

活動日・期間 2017年07月29日 6:30~ から  2017年07月30日 ~17:00
活動場所 茨城県 とちぎ海浜自然の家
参加者 総数:27名
 ・団員: 20名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 5名
 ・保護者・その他: 2名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 160,000円
活動形態 宿泊
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙科学・天体 、 自然・動物 、 環境
活動内容 工作 、 交流 、 観察・観測 、 スポーツ・運動 、 体験・見学

活動の流れ

《7月29日(土):第1日目》
こどもの国集合(6:40)~出発式~出発(7:00)~北関東高速道~とちぎ海浜の家着(9:00)~分団活動①〈砂浜活動〉(10:00~11:30)~昼食(12:00)~分団活動②〈プール活動〉(13:00~14:30)~分団活動③〈野外調理:大鍋力うどんづくり〉(15:00~17:30)~入浴(18:00~18:30)~屋外移動~分団活動③〈天体観測〉(19:00~20:15)~班長会議(20:30~21:45)~班会議〈班員への伝達時間〉(21:50~22:00)~消灯準備~消灯(22:00)
 《7月30日(日):第2日目》
起床(6:00)~洗顔~朝礼(6:20)~ラジオ体操(6:30)~海岸散策(6:40)~朝食(7:30~8:15)~ 分団活動④(マンボーキーホルダーづくり)(9:00~11:00)~~帰省準備・点検~とちぎ海浜自然の家発(11:30)~分団活動⑤(ひたちなか公園で遊ぼう)~北関東自動車高速道~こどもの国着(17:00)

活動の留意点・安全対策

〇水泳禁止場所での砂浜活動のため指導者による安全確保 〇野外調理時の刃物及び火気の取り扱い指導 〇宿泊訓練に伴う健康確認等(健康診断書の事前提出) 〇食物アレルギー者への対応等

活動使用教材

望遠鏡、野外調理器具、野外活動用具等

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

〇海辺の活動が楽しかった 〇プールで班ごとに行った水泳競技が楽しかった 
〇初めてのキャンプだったけどみんなの協力でおいしく力うどんが作れた 〇野外活動でうまく火がつけられ調理することができた 〇ロッジは寝心地がよった 〇朝の海の散歩は気持ちよかった 〇マンボーのキーホルダーに上手に色が塗れた 〇お昼のハンバーグ弁当がおいしかった 〇夜天気が悪く天体観測ができなく残念だった 〇大洗の花火を見ることができたラッキーだった 〇また来年絶対キャンプに参加したい 〇遊園地の乗り物は最高に楽しかった  〇柿沼リーダーがいなかったのでレクゲームができなく残念だった etc...

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 佐野分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    島田 悦男
  • 結団日
    2000年4月22日
  • 主な活動地域
    佐野市
  • 主な活動施設
    佐野市こどもの国
  • 主な活動日
    原則:毎月第2土曜日※期日変更の場合あり
  • PR
    2000年4月に佐野市の全面バックアップを受け初団。リーダーは、天体観測の専門家、宇宙・科学に興味を持ち子どもの教育に情熱を捧げる学校教諭や養護教諭をはじめ、ボーイスカウトリーダー&レクコーディネーターなど社会教育のエキスパート等総勢8名のリーダーが指導を行い、団員は常に40名を維持している。平成18年度から平成20年度まで3年連続でYAC本部より「優秀活動賞」や「PR貢献賞」を受賞。佐野市内のこどもに関する活動をリードする健全育成団体として関係各位から高い評価をいただいている。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    市内在住者(小学校3年生~)※なお、団員募集は毎年2月~3月頃に実施し年度内の途中入団はできない。
  • 連絡先TEL
    0283-21-1515
  • 連絡先FAX
    0283-21-1521
  • 所属組織に
    支払う年会費
    0円※佐野市交付金及び活動内容により別途団員負担金あり