トップページ > 分団活動報告 > 前橋分団 > モデルロケットを作ってLaunch!

分団活動報告

前橋分団
報告日:2017年04月23日

モデルロケットを作ってLaunch!

活動詳細

活動日・期間 2017年04月15日 13:00-16:00
活動場所 群馬県 元総社公民館
参加者 総数:20名
 ・団員: 9名
 ・他分団員・本部所属団員: 1名
 ・体験入団者: 3名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 4名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 20,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 講演 、 体験・見学

活動の流れ

10:00 準備、ランチミーティング
13:00 集合(元総社公民館)
13:05 分団長あいさつ・今日の流れ・出欠確認
    自己紹介(新人・見学者:名前・学年・好きなこと)
13:20 活動報告(友貴:5分、隼:10分)
13:40 ロケット説明(10分、雨天時は40分)
13:50 休憩
13:55 製作
15:00 移動(元総社小学校)
15:20 打上
16:00 移動
16:30 片付け・おやつ
    次回の連絡事項・解散

活動の留意点・安全対策

製作現場(公民館)から打上場(小学校)への移動は、車等の交通に十分気をつける。

活動使用教材

「最新ロケット事情」
説明スライド、PC、プロジェクター
「モデルロケット」
いらなくなったカレンダー(ボディ、ノーズコーン、ショックコード留め、重り固定)、方眼厚紙(エンジンマウント、尾翼)、エンジン(A8-3)、平ゴム(ショックコード)、フィルムケース(パラシュートキャップ)、薄いビニール袋(パラシュート)、粘土7g(バランス用重り)、ストロー(打上ガイド)、各種工作道具と打上道具

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

「最新ロケット事情」ロケットの簡単な歴史と最新ネタを説明し、ロケットへの興味関心を深める。
「モデルロケット」既製品ではなく身近な材料を工夫して自作するスタイル!
いらなくなったカレンダーは持参。フィルムケースはカメラ屋さんからのご厚意。

参加者からの主な感想

楽しかった!
うまく飛んで嬉しかった!
はじめて作った!

活動に関する反省点・改善点

製作時間が足りなかったため、打上時間が1時間ずれ込んでしまった。
製作には余裕を持ったスケジュールが必要。

PHOTO

分団情報

  • 前橋分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    粂井 貴志
  • 結団日
    2015年10月25日
  • 主な活動地域
    市内公民館、文化センター
  • 主な活動施設
    元総社公民館
  • 主な活動日
    月1回、主に週末(年に10回ほど)
  • PR
    星空、宇宙、科学、メカ、自然…
    難しいことはよくわからないけど、なんだか好き。
    どんなに小さな好奇心でも、未来を開くカギになる。
    私たちYAC前橋分団「やっくま」は、
    宇宙をきっかけに、子どもたちの夢や希望を
    より大きなものにしていきたいと考えています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    原則小学4年生以上の地球人
  • 連絡先TEL
    027-289-2289
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3,600円