トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > 恐竜は地球上にいつ・動きながらの活動

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2017年06月07日

恐竜は地球上にいつ・動きながらの活動

活動詳細

活動日・期間 2017年06月04日 13:30~17:00
活動場所 香川県 香川県青年センター
高松市国分寺町国分1009
参加者 総数:5名
 ・団員: 3名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 0名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 2,150円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 コンピュータ関連 、 自然・動物
活動内容 調査・分析 、 座学・学習

活動の流れ

宇宙の誕生138億年、地球の誕生46億年、地球はできた時、燃える地球、原始地球でした。段々と地球は雨がりつつける時代、そして、恐竜も誕生する2億年後、段々と地球に生命が宿る時代が来ました。こうした一貫の中での活動でした。

活動の留意点・安全対策

恐竜の生態に少しでも近づけるように、絵図で考える。最後は長い長いひもで
2000年間隔で1億がどれだけ長いか、時間を長さで感じさせることに取り組みました。

活動使用教材

・恐竜が動物との違いの図。
・恐竜が次期世代に進化する鳥類への転機する資料
・コズミックカレンダなどで活動

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

今回はリーダーが全て準備。

参加者からの主な感想

難しかった。
時代という意味が分からんかった。
2000年をいくら伸ばせても1億にはならんかった。
ここを体験させてみたかった。 億の単位は小4でないと学習しないのですが。
こうした挑戦で理解できる。

活動に関する反省点・改善点

学年幅の大きい29年度、リーダーも大変苦慮しています。
団員の住居が高松以外もいることで苦慮しています。

今回は次長が欠席で写真撮影が不十分でした。

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    29年4月からは大幅に変更しました。会場は3会場、時間は昼の例会2会場とも午後開催。星空観察は夜間例会です。今年は昨年と比して計画は単純です。しかし、新たなる混乱が出なければいいですが。



     香川青年センター・高松市民文化センターで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や野外での開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が30年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。