トップページ > 分団活動報告 > 和歌山分団 > 災害時に役立つ「ロープワーク」工作と実験

分団活動報告

和歌山分団
報告日:2017年08月26日

災害時に役立つ「ロープワーク」工作と実験

活動詳細

活動日・期間 2017年08月26日 9:00-11:30
活動場所 和歌山県 和歌山市湊本町1丁目23(サンケイ寄合橋ビル2階会議室)
参加者 総数:25名
 ・団員: 16名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 7名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 5年から10年
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 自然・動物
活動内容 工作 、 実験

活動の流れ

8:00スタッフ集合し、事前に講師からロープワークをレクチャー
8:45~受付開始
9:05~災害について林先生からお話があった。地震・台風・豪雨など様々な災     害を説明。
9:30~ロープワークを開始
    ①テグス結び②バタフライノット③巻き結び④8の字結び
    以上4つの結び方をレクチャー頂き、結び方の役割等を学んだ。
    最後に木の板にグル―ガンを使い4つの結び目を接着した。
10:40工作が終了し、後片付けをして集合写真を撮った。
11:00~場所を汀丁公園に移動し、樹と樹にロープを張り、本日学んだ結び方で
    ブルーシートをテント型に設置した。
    上手く出来たチームとできなかったチームがあったが、みんな楽しく体験を  していた。

活動の留意点・安全対策

グル―ガンを使用する時、100度まで上がるので、火傷しない様、注意を促した。

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

最初は難しいと言っていたが、途中から上手くできると感動していた。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 和歌山分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    西田 弘
  • 結団日
    2009年8月1日
  • 主な活動地域
    和歌山市内
  • 主な活動施設
    和歌山リビング新聞社 会議室
    和歌山大学宇宙教育研究所
    和歌山大学生涯学習センター
    その他
  • 主な活動日
    基本的に土曜日(変更あり)
  • PR
    和歌山分団では和歌山大学宇宙教育研究所・JAXAスペースティーチャーズ和歌山と連携協力し、宇宙・科学工作・実験・自然観察・天体観測・ボランティア活動に至るまで、あらゆる事に月1回活動を予定しています。
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    入団月は毎年4月になります。
    (年度途中の入団は受け付けておりません。)
    小学校4年~6年まで
  • 連絡先TEL
    073-428-0281
  • 連絡先FAX
    073-428-3421
  • 所属組織に
    支払う年会費
    なし