トップページ > 分団活動報告 > 佐野分団 > モデルロケット作成と打上実験

分団活動報告

佐野分団
報告日:2017年09月26日

モデルロケット作成と打上実験

活動詳細

活動日・期間 2017年09月08日 9:00~11:00
活動場所 栃木県 佐野市こどもの国
参加者 総数:45名
 ・団員: 20名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 5名
 ・保護者・その他: 20名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 15,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作 、 実験

活動の流れ

大きめのカレンダーや厚めの色紙などを利用して、手作りのオリジナルロケットを作成した。日本モデルロケット協会公認の打上げ資格を持つ分団長の指導のもと火薬エンジンを使った本格的なモデルロケットとして秋晴れの青空に向けて打上げ実験を行った。

活動の留意点・安全対策

火薬エンジンの取り扱い、ロケット打ち上げ時に付近に団員、保護者等観客たちを近寄らせないなど特に注意を払った。

活動使用教材

火薬ロケット、色上質紙

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

こどもの国のマーキュリーロケット(本物だぜ!!)に負けないように、僕らが作ったモデルロケットを大空に向けて打ち上げました。白い煙を吐きすごい速さで飛んでいきました。見えなくなるくらいまで飛ぶとパラシュートで落ちてきました。すごく興奮した一瞬でした。それと同じくらい、僕はサイエンスキャンプに来れなかった柿沼リーダーに久しぶりに会えてとてもとても嬉しかったです。でも、いつも優しく活動を見守ってくれる憧れの愛子リーダーはお休みでした。愛子リーダー!来月は元気に会いましょうね。(小5男子)

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 佐野分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    島田 悦男
  • 結団日
    2000年4月22日
  • 主な活動地域
    栃木県佐野市
  • 主な活動施設
    佐野市こどもの国
  • 主な活動日
    原則:毎月第2土曜日※期日変更の場合あり
  • PR
    2000年4月に佐野市の全面バックアップを受け初団。分団長及びリーダーは宇宙・科学に興味を持ち子どもの教育に情熱を捧げる学校教諭(養護含む)をはじめ、ボーイスカウトリーダーやレクコーディネーター、ジュニアリーダースの経験者等社会教育活動のエキスパートなど総勢6名の優秀なリーダーが指導を行い、団員は毎年常に40名程度を維持している。過去YAC本部より「優秀活動賞」や「PR貢献賞」を連続受賞。佐野市内のこどもに関する活動をリードする健全育成団体として他の関係各位からも高い評価をいただいている。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    市内在住者(小学校3年生~)※新規団員は毎年2月頃募集
  • 連絡先TEL
    0283-21-1515
  • 連絡先FAX
    0283-21-1521
  • 所属組織に
    支払う年会費
    新規団員(登録費含む)4000円、継続団員2000円