トップページ > 分団活動報告 > 分団サイエンスキッズみたか > 人工衛星のデータを解析しよう

分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2017年09月10日

人工衛星のデータを解析しよう

活動詳細

活動日・期間 2017年09月10日 13:45~16:00
活動場所 東京都 三鷹公会堂さんさん館
参加者 総数:44名
 ・団員: 18名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 11名
 ・保護者・その他: 14名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 17,400円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 座学・学習

活動の流れ

*リーダー、ロータリークラブ会員紹介、分団長挨拶の後、今回講師をお願いした宇宙フォーラムの藤島さんを紹介して活動に入る。
*藤島講師により、次のステップで活動を進行した。
 ・藤島講師の自己紹介
 ・光、光の三原色、分光、光の合成について解説、と見え方の実体験
 ・PCを立ち上げ、人工衛星のデータを取得、
 ・データを活用してリモートセンシングの体験
 ・講座のまとめ
*最後に天文台、JAXA筑波の特別公開紹介、次月度活動(火薬ロケット)の紹介を行い、感想文を作成して全活動を終了した。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

<分団準備品>
パソコン+リモートセンシングのソフト

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

*ぼくもうちゅうひこうしたのしそうだから、うちゅうひこうしになってけんきゅうしたいです。
*しっかりとは知らなかった人工衛星の場所や種類を知れてよかった。
*パソコンを使った活動がおもしろかった。
*ふじさんが、いろいろな話や、説明や、してくれたのでたのしかったです。
*今日はパソコンで種子島や東京わん、さばくなどを調べました。三たか市役所を探してみたけれど、とても小っちゃくて大変でした。サウジアラビアの円形農場では、スプリンクラーを使っているということが分かりました。
*今日は人工えい星の画ぞうをたくさん見て、しゃ真をとるしくみのかいせつを聞くことができて、おもしろかったです。家でもダウンロードしていじりたいです。
*これからも、人工えいせいがみ近になっていたらいいな、と思いました。光の三げんしょくのことも、たくさん知れたのでおもしろかったです。
*人工えいせいでとった地図を見て、いろいろな物を見つけられて、とてもおもしろかった。うちゅうにとってもきょうみを持てました。
*私は今日の活動で、初めて赤緑青の三原色をまぜると白になることを知りました。テレビでは黄色もまぜていると聞いて、黄も加えるとどんな白になるのだろうと思いました。今度ためしてみたいです。
*ふじさんの話がとてもおもしろかったです。また聞けたらいいなと思いました。
*ぼくは、今日の活動でいろいろなデータをパソコンで見れて良かったです。ふじさんの説明とかがすごくおも白かったので、また来てほしいです。
*じんこうえいせいのことがよくわかって、光や色のこともわかりました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    090-2432-8049
  • 連絡先FAX
    042-597-4385
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間2400円(途中退団の場合は、返金なし。途中入団の場合、月割制度あり)