トップページ > 分団活動報告 > 八幡西八枝分団 > 山口セミナパークで講演活動紹介します。

分団活動報告

八幡西八枝分団
報告日:2017年11月23日

山口セミナパークで講演活動紹介します。

活動詳細

活動日・期間 2017年10月21日 10-17
活動場所 山口県 セミナパークでの講演
参加者 総数:29名
 ・団員: 0名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 28名
参加層(活動対象) 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙飛行士・宇宙での生活 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 人文科学・芸術(歴史・文化・法律・経済など) 、 社会貢献・社会奉仕
活動内容 工作 、 実験 、 創作 、 講演 、 交流 、 観察・観測 、 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

11時から12時 宇宙開発と日常生活(JAXA共同研究者としてのお話)
13時から14時 風が無くても揚がる凧作り指導
14時から14時半 キット品でなく知恵を授ける手作りの発想

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

JAXAからの提供品や宇宙材料用各種

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 八幡西八枝分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    和田 幸裕
  • 結団日
    2011年4月3日
  • 主な活動地域
    北九州市八幡西区
  • 主な活動施設
    八幡西区 八枝市民センター
    私設 自然体験学習場  「竹炭工房すまいる庵」
  • 主な活動日
    第2土曜日 14時から16時
  • PR
    幼小家族を対象に親子で科学する体験学習。(遠方から参加されています。)
    自ら考え遊びを通した物づくり体験。見たもの全てが遊び物 見て確認それから考えて楽しもう!挑戦人になろう!人間力の向上。自然と科学と宇宙を融合した遊び教育体験を目標 2020年宇宙飛行士をめざそう!
    24.4;自然の中で遊ぼう 5;考えよう!「はやぶさの挑戦」・宇宙ってどんなとこ(宇宙環境実験で確かめよう) 6;その辺にあるもので火星探査機を作ろう 7;スペースシャトルをつくろう。8;焼き物作成ロケットをつくろう。9;紙コップで星座を見よう! 10;自然体験「星の観察」「竹馬づくり」(火と刃物と水)竹工作をしよう 11;廃品利用トレー飛行機を作ってみよう 12;宇宙食を作って食べよう! 25;1;中止 2;磁石で遊ぼう!地球の磁力磁場を体験しよう! 3;宇宙衛星起き上がりこぼしを作ろう 4;自然体験竹ロケットを作ろう星空観測 5;竹の子で遊ぼう 6;二周年記念 星のお話 7;宿泊研修 竹炭を作ろう 7;夏休み地域貢献 筏を作って川を渡ろう 8;休み 9;鹿児島&種子島活動報告 宇宙開発について 10;木を知ろう 11;凧を作ってみよう 12;中止 26.01月 熱気球作って煙突の排熱で宇宙まで揚げよう 2;宇宙食を作ってみよう 3;室内凧を作ろう 4:宇宙ロケットの打ち上げ振動を体験しよう 5;歓迎会(竹工作をしよう) 6:;だいち2号H2A打ち上げ報告とコマ作り 7:竹工作宇宙衛生をつくろう 8;地域貢献自然体験学習 9;地域貢献 昼食会での講演 9;昔の火消しポンプをつくろう 10;地域貢献 保育所自然体験学習 10;上昇気流を体感しよう&宇宙講演 10;地域貢献 自然体験 11;ビュンビュンこまをつくろう&焼き芋体験・まんがミュージアム宇宙兄弟展でポスター展示 12;大きな門松作りに挑戦しよう 27.1;地域貢献 凧作りに挑戦しよう ・正月手作り薄で餅つきをしよう 2;「はやぶさ2」をもっと知ろう(地域へ広報して勉強会) ボランティアin八幡西へ参画 3;大気をつかもう紙工作
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    幼少親子家族で参加(なるべく親子で体験できる環境で活動します。)
    私設 自然体験学習場へは車で来てください。
  • 連絡先TEL
    090-8405-1815
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    活動会費は集めていません。(YAC本部の年会費のみ)