分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2017年12月18日

熱気球を飛ばそう

活動詳細

活動日・期間 2017年12月17日 13:45~16:00
活動場所 東京都 三鷹市立羽沢小学校体育館
参加者 総数:83名
 ・団員: 35名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 12名
 ・指導員: 9名
 ・保護者・その他: 27名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 3,029円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作 、 実験

活動の流れ

*リーダー、ロータリアン紹介、分団長挨拶の後、活動に入る。
*はじめに、「気球とは何か」「熱気球の飛ぶ仕組み」について団員と一緒に考え、理解を深めた。
*次に、6つのグループ(1グループあたり7~8人)に分かれ、「作業手順」「役割分担」「気球に描く絵の内容」についてグループで話し合い、方針の設定を行った。
*設定した方針に基づき、各グループとも1.8m×4m大の気球を製作した。
*気球には、宇宙関連のロゴを書くグループや、太陽系の惑星を手分けして書いたグループもあった。
*気球完成後はヘアドライヤーで熱風を充てんし飛ばして滞空時間を測ったりした。
*最後に、作品を自分たちで壊し、各グループの代表が自分たちのグループの活動について発表して熱気球の活動を終了した。
*続いて、1月活動の紹介、分団長挨拶の後、感想文を作成して全行程を終了した。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

<分団で準備したもの>
*養生シート、工作用紙
*セロテープ、凧糸
*気球に関するテキスト
*延長コード、ヘアドライヤー

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

*あんな短時間であたためたのに、長い時間飛ぶということはすごいいりょくだなと思いました。
*あつかったらとぶ、おんどがひくかったららっかするしくみがあって面白かったです。
*今日は熱気球を作る活動でした。僕たちのグループは太陽系を書いたのですが、全部書けず、そこはくやしかったです。けれども、自分で工夫して作るのは楽しかったです。そして、天井につくまで上がった時もうれしかったです。
*今日は、あまりないグループでの活動でしたが、気球がてん上まで上がったのでうれしかったです。
*思ったよりタテ長にできたので、天上までとどくのが早かった。でも楽しかった。土星の絵、うまくいった。
*今日の活動は熱気球を飛ばしました。ちょっと残念だったのが、星をかけなかったところです。面倒だったのが、セロテープでくっつけるところです。たくさん使ったし、穴やすき間があいてしまうので大変でした。来年も頑張りたいです。
*今日の活動は熱気球だった。前に、ヘリウム風船でガス気球にして遊んだことはあったが、こんなに熱気球がよく上がるとは思ってもいなかった。
*ビニール袋と画よう紙だけで、天井まで飛ぶことができてとてもびっくりしました。
*ねつききゅうがとぶしくみがよくわかり、よくとばせたのでよかったです。
*今日は熱気球を飛ばしました。1番楽しかったのは、ドライヤーの熱を入れる口を作ることです。二人でつくり、形なども自分できめられて、楽しかったです。
*自分たちが作った熱気球が飛んで、よかったし楽しかったです。絵を書くのが楽しかったです。あながないようにテープをはっていくのがむずかしかったです。またやりたいです。
*とても大きくて、これほど大きいとはおもわずびっくりしました。しかも、ふしぎな絵をかくことがたのしかったです。そのあとこわすのがストレスはっさんになり、たのしかったです。またやれるきかいがあれば、もう1度やってみたいと思います。たのしくわくわくしました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    090-2432-8049
  • 連絡先FAX
    042-597-4385
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間2400円(途中退団の場合は、返金なし。途中入団の場合、月割制度あり)