トップページ > 分団活動報告 > 釧路分団 > 暗所自動点灯ライトをつくろう

分団活動報告

釧路分団
報告日:2018年02月17日

暗所自動点灯ライトをつくろう

活動詳細

活動日・期間 2018年01月27日 14:00-16:00
活動場所 北海道 釧路市こども遊学館
参加者 総数:19名
 ・団員: 13名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 3名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 1年未満
活動総額 1,300円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 工作 、 実験

活動の流れ

釧路高専の先生の指導のもと電子工作を行った。
基板に抵抗やトランジスタ、光センサ(CdSセル)、LEDをはんだづけし、回路を作る。
予めカットされたアクリル部品を組み立て土台にし、基板、電池ボックスを収納して完成。
部屋を暗くしたり、CdSセルを手で覆ったりして、LEDが自動で発行する様子を確認した。

活動の留意点・安全対策

はんだごての使い方についてレクチャーを行った。

活動使用教材

以下購入材料、仕入れ先
購入後、釧路高専で事前に加工を行った。

・秋月電子
電池ボックス 単3×2本 ピン・間仕切りあり
CDSセル
超高輝度5mm白色LED
半固定ボリューム 50kΩ
トランジスタ2SC1815GR
基板用スライドスイッチ
カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗)1/4W 10kΩ

・はざいや
アクリル板【ガラス色】 押し出し3mm厚(4つ切カット希望(223x298mm))
アクリル板【黒色】 押し出し3mm厚(4つ切カット希望(223x298mm))

・ヒロスギ
スタッド
ナベ小ネジ

・マルツオンライン
カット基板 片面紙フェノール 200×300×1.6mm
強力両面テープ防水用
スパークルはんだ 1.0mm 150g巻き

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

はんだごてが楽しい。もっと複雑な回路にも挑戦したいといった声があった。

活動に関する反省点・改善点

はんだごての持ち手部分も高温になり、持ちづらいものもあったので、すべてに電源を入れた状態で、チェックする必要があった。今回は予備器で対応した。

PHOTO

分団情報

  • 釧路分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    荒井 誠
  • 結団日
    2006年9月17日
  • 主な活動地域
    釧路市
  • 主な活動施設
    釧路市こども遊学館や近隣の学習施設
  • 主な活動日
    第3土曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学3年生以上
    入団時期はいつでもかまいません。
  • 連絡先TEL
    0154-32-0122
  • 連絡先FAX
    0154-32-2033
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---