トップページ > 分団活動報告 > 大阪分団 > エッグドロップコンテスト2018

分団活動報告

大阪分団
報告日:2018年02月21日

エッグドロップコンテスト2018

活動詳細

活動日・期間 2018年02月18日 10:00-12:30
活動場所 大阪府 クリエイションコア東大阪 北館 309号室
地図:https://goo.gl/maps/9sMa5um7RcS2
参加者 総数:16名
 ・団員: 3名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 3名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 7名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 15,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 自然・動物
活動内容 工作 、 実験 、 創作 、 体験・見学

活動の流れ

事前に工作を考えてくること。
当日の工作時間は45分間であることを宿題として当日を迎えました。

当日は
開会 アイスブレイク 工作 エッグドロップ というプログラム

活動の留意点・安全対策

カッターナイフを使わず、ハサミとセロハンテープのみの工作とします。
ハサミも刃物なので、使い方は事前に注意喚起をしてから工作をはじめました。

工事用高所作業車を使用してのエッグドロップのため
ヘルメットと安全帯の着用のしていただきました。
また、落とし場所のリーダーもヘルメット着用を義務付けました。

活動使用教材

エッグドロップのYouTube動画を事前にヒントとして活用
なるべく失敗したものを見せるようにしました。

高所作業車
ヘルメット
安全帯

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

YouTube動画

参加者からの主な感想

高所作業車に乗れたのが面白かった。
タマゴが割れて残念だった
もう少し工作の時間がほしい。

活動に関する反省点・改善点

工作したエッグドロップ装置の発表をしていなかった。
発表をして、どんな工夫をしたのか聞いてみるべきであった。

PHOTO

分団情報

  • 大阪分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    中川 二郎
  • 結団日
    2013年2月1日
  • 主な活動地域
    大阪府東大阪市ほか大阪府内全域及び近隣府県
  • 主な活動施設
    クリエイション・コア東大阪 北館
    http://www.m-osaka.com/jp/facility/
    大阪府東大阪市荒本北1丁目4番17号
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    活動告知等はFaceBookページで行います。
    https://www.facebook.com/yac.osaka
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学1年生から中学3年生 随時入団可能 体験入団、体験参加OK
    高校生・大学生・社会人ボランティア常時募集
  • 連絡先TEL
    06-6747-8081
    宇宙開発協同組合 SOHLA内
  • 連絡先FAX
    06-6747-8095
    宇宙開発協同組合 SOHLA内
  • 所属組織に
    支払う年会費
    入会金3000円(初回のみ)年会費1500円(主に保険費用に充当する)