トップページ > 分団活動報告 > 館林分団 > クリスマス例会とミニコンサート

分団活動報告

館林分団
報告日:2018年02月07日

クリスマス例会とミニコンサート

活動詳細

活動日・期間 2017年12月24日 9:00-12:00
活動場所 群馬県 向井千秋記念子ども科学館
参加者 総数:33名
 ・団員: 13名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 18名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 30,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 宇宙科学・天体 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 人文科学・芸術(歴史・文化・法律・経済など) 、 音楽鑑賞
活動内容 創作 、 交流 、 音楽演奏

活動の流れ

9時集合
団員はLEDでクリスマスツリーの飾り付けを行う。保護者はクリスマス会の準備
10時半:クリスマス会開始・サンタとトナカイが特別なプレゼントを持って入場
ミニコンサート開始(クラシック→ソロ演奏→POPS→合奏)
クリスマスソングメドレー、星に願いを、キラキラ星、フライミーtoザ・ムーンなどを
演奏する。
大宇宙カルタ大会は、年齢ハンデなしの勝負で、上位から好きな商品をゲット
プレゼント交換は阿弥陀くじで平等に行う
お菓子を、食べながら、YAC活動の感想やこれから行いたい事を話す。
12時過ぎにクリスマス会終了
全員で後片付け
※ラズベリーパイ購入希望者が残って、冬休み中に使えるように説明を行う。
14時:解散

活動の留意点・安全対策

楽しいけれど、室内は走り回らない。
楽器には触らないこと。
食べ物のアレルギーがある人は事前に確認し、配慮する。
インフルエンザに感染してしまった団員は残念だが、欠席する。

活動使用教材

今後、プログラミングに取り組むが、分団全員では出来ないので、希望者数名のみ、別枠で活動する事となった。希望者分のラズベリーパイP3を購入し、冬休み中に自宅で使えるように接続の方法を説明した。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

楽しかった。演奏は緊張した。二胡を初めて聞いたけれど、綺麗な音だった。

活動に関する反省点・改善点

ミニコンサートは、通常の活動とは別に集まって、練習を行っている。
全体的に盛りだくさんの内容で、時間が足りなかった。

PHOTO

分団情報

  • 館林分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    増田 隆志
  • 結団日
    1988年11月6日
  • 主な活動地域
    館林市
  • 主な活動施設
    向井千秋記念子ども科学館
  • 主な活動日
    毎月第4日曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    2017年度より、小学生以上となりました。
    (尚、既に入団している人は、対象外です)
  • 連絡先TEL
    0276-75-1515
  • 連絡先FAX
    0276-75-1433
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間4,000円を、半期毎に集金、体験は500円/1回