トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > 種子島宇宙冒険・8月

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年04月01日

種子島宇宙冒険・8月

活動詳細

活動日・期間 2018年03月31日 9:00~17:00
活動場所 香川県 分団長宅
高松市国分寺町国分14-6
参加者 総数:14名
 ・団員: 5名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 7名
参加層(活動対象) 小学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 150円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙飛行士・宇宙での生活
活動内容 交流 、 体験・見学

活動の流れ

・種子島宇宙探検 いよいよ案内開始
・昨夜の星空観察会で4家族がお集まりになりました。
・冒頭にこの計画について質問いただきました。戸惑う点はどこか??
・日程での不合理さがどうかとか、初日の時間帯について、お尋ねが集中しました。
・ご自身の参加予定とも絡めて、どうか。
・実行する時期、いつ頃が各人最適か、等々のご意見を頂きました。
・もうすでに家庭内では予定が進んでいることが推察されました。

活動の留意点・安全対策

・ただ、各人・各家庭での1人歩きが逆にどうかな~との気掛かりになりました。
・しかも、団体での申し込みという形式に関わらず、子供料金の問題と途中参加
 による経費問題が個別になると、この計画は頓挫する可能性さえ出てきます。
・実行時期も大きな壁です。2案の1つ①夏休み直後実施 ②お盆修了実施案
も仮の仮のご提案ですが、極端ではどうも決着しがたい感覚を覚えました。

まだまだ、大多数の方にはパンフも配布されていません。本日より準備して、近日郵送いたします。まず一斉に配布完了いてからの次元で、進めさせていただきます。結論は5月に入ると思います。

活動使用教材

①あくまで分団の団員の参加が中心 ②団体行動・団体申し込み ③10名での
行動を主目的にしないと、スペースゲートとの契約が破棄される可能性が出てきます。総入れ替えとなる可能性が出てきます。
ここしばらく混乱が予想されますが、今すぐに決めると言う問題ではありません。基本ベースでの遵守をご理解いただきながら、判断していくしかありません。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

①種子島の宇宙施設見学 ②古き屋久島の自然環境の見学 自己事前研修が必要になりそう。

参加者からの主な感想

・夜は人工衛星が落下するかも。
・石原さん 小2から、中3までなの、長い期間でしたね
・2名の団員が自己持ち望遠鏡操作ができるんだ。
・いそぐことはないですよ、この夏にはもしかして新品望遠鏡が
・月2回めの満月だ
・することが多くて、沢山残りました。

活動に関する反省点・改善点

・思うようにならないのが世の常。
・いつの間に時間で~す。
・それにしても  あの光・何だったのだろう?


写真はあいません。

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    29年10月より、さらなる変更が発生しました。会場のコープ栗林が改装工事が始まることから変更になります。高松市内の会場探しはきびしずぎ、現在未知数です。
    そこで、国分寺町内のJR予讃線・国分駅南100mの香川県青年センターになります。昼の例会は午後のみ開催。星空観察は夜間例会です。今年もそろそろ馴れてきたでしょうか。


     香川青年センター・高松市民文化センターで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や野外での開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近です。毎日TVでのニュースになるでしょう。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。