トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > あす、佐藤勝彦先生の講演会

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年04月08日

あす、佐藤勝彦先生の講演会

活動詳細

活動日・期間 2018年04月07日 9:00~12:00
活動場所 香川県 坂出市番の州・大橋記念館
坂出市番の州
参加者 総数:19名
 ・団員: 7名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 10名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 講演

活動の流れ

7日は荒れた1日でした。冬の嵐の如き、瀬戸大橋も大荒れの1日でした。
しかし、講演会には県のお気も入りで、どうにか満杯近い盛挙さでした。
佐藤先生もでお1人での移動でした。岡内もほんの僅かの時間、ご無理言いました。講演内容は先生の思いや会場の参加者への配慮がうかがえる内容でした。

活動の留意点・安全対策

・参加してきている、中高校生を意識した内容もありました。
・先生なりの現代的私見や現代との関わりも加味されていました。
・先生の理論を証明できる科学の力、重力波の証明できることへの期待など。
・盟友ホーキンズ博士に関しての思い。
・参加者への期待など。
◎質問が沢山でました。その関心度と意気込みに成果を感じました。

活動使用教材

宇宙論を宇宙少年団なりに制作する予定。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

インフレーション理論の小学生版を作るかも。

参加者からの主な感想

おききしたいもの、なかなかアンケートを採ることができない。
推測の域ばかり。
リーダーとしては自分なりにわかっているつもり。

活動に関する反省点・改善点

・今回県からのご依頼で、少しでも関わりが持てただけでも貢献度が推測できた。
・また、この種の計画の遂行が理解出来た。

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    29年10月より、さらなる変更が発生しました。会場のコープ栗林が改装工事が始まることから変更になります。高松市内の会場探しはきびしずぎ、現在未知数です。
    そこで、国分寺町内のJR予讃線・国分駅南100mの香川県青年センターになります。昼の例会は午後のみ開催。星空観察は夜間例会です。今年もそろそろ馴れてきたでしょうか。


     香川青年センター・高松市民文化センターで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や野外での開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近です。毎日TVでのニュースになるでしょう。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。