トップページ > 分団活動報告 > 分団サイエンスキッズみたか > 金井飛行士は宇宙で何をしているのか?~宇宙で病気を治す方法を探す~

分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2018年04月15日

金井飛行士は宇宙で何をしているのか?~宇宙で病気を治す方法を探す~

活動詳細

活動日・期間 2018年04月15日 13:45~16:00
活動場所 東京都 三鷹公会堂さんさん館
参加者 総数:52名
 ・団員: 23名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 3名
 ・指導員: 9名
 ・保護者・その他: 17名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 65,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙飛行士・宇宙での生活 、 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 実験 、 座学・学習

活動の流れ

*リーダー、ロータリアン紹介、高橋分団長代理の挨拶の後、担当の松尾リーダーを紹介して活動に入る。
*はじめにプロジェクターを使用し、金井飛行士の実験とその周辺の情報について紹介した・
 ・金井飛行士は様々なテーマに取り組んでいるが、医師としてのテーマ、例えば高品質タンパク質の結晶を作る実験とその延長線上での薬品の開発などに取り組んでいる。
 ・国際宇宙ステーションでの実験には宇宙飛行士以外でも参加できる。宇宙飛行士をサポートする医師なども実験活動に参加している。他
*解説後、地球ゴマ(ジャイロスコープ)を使って、運動の力を実体験した。また、ジャイロスコープがロケット・人工衛星などにも活用され、重要な役割を果たしていることも学習した。
*会の終わりに前年度の皆勤賞、精勤賞の表彰を行った。
*併せて、次月度活動(モデルロケットの工作)の紹介、感想文作成を行い、本日の活動をすべて終了した。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

<分団が準備したもの>
*解説に使用したプレゼンテーション資料
*テキスト
*地球ゴマ(ジャイロスコープ)

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

*今日は金井宇宙飛行士のお話をしていただきました。高品質タンパク質を作っていることをはじめて知りました。一番楽しかったことは、地球ゴマです。なぜなら、なかなか倒れないのが不思議に思ったからです。
*家内飛行士が四つの実験をしている事がわかった。ジャイロスコープを通し「ジャイロ」と言うのがとても大切だとわかり、面白いと思った。
*ジャイロスコープが、はやぶさ2などのどこにもあって、ジャイロの向きでどうして向きがせいぎょできるか知りたいです。
*無重力の世界でも回ることにおどろいた。はじめは遊びどうぐだと思っていたけど、必要のあるものでおどろいた。またこのイベントに参加したいと思った。
*金井宇宙飛行士は宇宙で何をしているのか知ることができました。面白かったところは地球ゴマを使って実験をしたことです。地球ゴマの仕組みがとても面白く、宇宙に利用されていると知っておどろきました。
*今日の活動では、タンパク質結晶を作り、その構造を解明することで、薬を作ることを金井さんがやっていることが知れて良かった。また、医師になる利点もわかったし、ジャイロスコープの活用方法や、それを使った楽しい実験もできたので、すごく充実した時間をすごせたなと思っています。
*今日の活動は金井宇宙飛行士のタンパクしつの実験と、アジアン・トライ・ゼロGの実験がよく分かった。ジャイロスコープがどのようなしくみか分かった。
*無重力だと地球ゴマはすごく回ることが分かったし、宇宙や医師のことも少し分かったのでよかったです。
*話が少しむずかしかったけれど、ジャイロのことがよくわかってたのしかったです。
*ジャイロスコープはとてもだいじなやくめをしているとおもいました。
*ジャイロスコープがう宙ステーションなどにも使われていて、すごいなあと思って、う宙に関心をもちました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    090-2432-8049
  • 連絡先FAX
    042-597-4385
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間2400円(途中退団の場合は、返金なし。途中入団の場合、月割制度あり)