トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > この15日の持ち物は例会と後半:種子島説明会と総会

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年04月16日

この15日の持ち物は例会と後半:種子島説明会と総会

活動詳細

活動日・期間 2018年04月15日 13:30と15;30
活動場所 香川県 コープ栗林
高松市藤塚町3-17
参加者 総数:10名
 ・団員: 4名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 4名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 1,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙科学・天体 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

・開催期日がPTA総会などと合致した学校もあったことと思います。
・分団は月末開催が通年でしたが、今年は少々変更で開催しました。
・参加数が厳しかったことで、現実が見えてきました。

活動の留意点・安全対策

・参加者の姿で、最初の雰囲気がきまりました。中学生がいる、小学生もいる。
 じゃ、宇宙・そら飛びの内容で、参加応募案内が掲載されているので、ここから
 始めよう。
・会計報告などの総会儀式もしないと意味がない<小学生には厳しい>
・年度初めのこと、、どうしても会議式の内容になりました。申し訳ないですね。
・簡単にいえば、年度の初めの周知もしておかないと、機会を逃がすことにも。

活動使用教材

・お隣のダンスの会の総会や音響がハイレベル音響で、影響を受ける。
・種子島の話しもするが、実は至急な話しで、少々理解不能さ感じる
・保護者・育成者の中の初めての役員選出もご理解いただきたい
・2名の役員さんに今日よりご理解いただいていく。
・パンフを一読願います。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・種が島のロケット基地化について説明するが、難解に見えたのかな~。
・種子島の解説が今後できるかどうか。宇宙探検で知恵がつくだろう。
・参加者の中から、どなたが参加できるのでしょうか。近々絞りこみます
・コープ栗林が改装し、北側の外側から階段を利用して、昇降した。

参加者からの主な感想

・会場が改装し、入口に戸惑った。
・種子島の日程がどうなるのだろうか。
・子どもには遊び抜きでごめんなさい。
・パンフが沢山になりました。
・パンフをお読みいただき、理解いただければ。

活動に関する反省点・改善点

・お隣さんの音が騒がしすぎ
・パンフ説明が多くて、団員に申し訳なかった。ごめんなさい。
・種子島の説明で理解困難だったが、今後まとめてわかりよいものへ。

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    29年10月より、さらなる変更が発生しました。会場のコープ栗林が改装工事が始まることから変更になります。高松市内の会場探しはきびしずぎ、現在未知数です。
    そこで、国分寺町内のJR予讃線・国分駅南100mの香川県青年センターになります。昼の例会は午後のみ開催。星空観察は夜間例会です。今年もそろそろ馴れてきたでしょうか。


     香川青年センター・高松市民文化センターで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や野外での開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近です。毎日TVでのニュースになるでしょう。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。