分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2018年05月20日

火薬ロケットを飛ばそう

活動詳細

活動日・期間 2018年05月20日 13:45~16:00
活動場所 東京都 三鷹市立羽沢小学校
参加者 総数:67名
 ・団員: 30名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 3名
 ・指導員: 10名
 ・保護者・その他: 24名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 33,891円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 実験

活動の流れ

*はじめに、全体を3グループに編成し、夫々のグループにリーダーを2名配置するとともに、遊撃リーダーを設けて、工作円滑化の体制を作った。
*引き続き、リーダー・ロータリアンの紹介を行い、今回担当の松浦リーダーを紹介して活動を開始した。
*はじめに、松浦リーダーから、配布したテキストに従ってクイズ形式で「ロケット開発者について」「ゴム風船とロケットの飛び方の違い」「風が吹いた時のロケットの飛び方について」などの答えを求め、解説した。
*次に、各グループのリーダーによって「ロケットのつくり方」を指導し、全員で火薬ロケットを工作し、完成させた。
*工作が終了した順に、火薬燃料を充てんし、グランドに出て発射実験を行った。
*最後に、感想文を作成し、本日の活動を終了した。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

<分団で準備した教材>
*モデルロケットについてのテキスト
*モデルロケット工作キット
*ランチャー
*補助材料(工作ボンド、セロテープなど)

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

*分りしてしまったけれど、無事で良かったです。発泡スチロールがへこんでいたので、多分、相当のしょうげきがかかったのだと思います。
*作るときは、よく分からなかったのがありました。けれどうまく、高くとんだのでよかったです。たてものよりもたかくとんでいったので、うれしかったです。ちゃくりくするときもちゃんとひらいてよかったです。
*今日の“モデルロケット作り”では、ボンドの付け過ぎでノーズコーンがひらかず、上手くいかなかったが、モデルロケットの仕組みについて知る良い機会となった。
*今日は火薬ロケットを飛ばしました。と中で羽がとれたり、ストローが切断できなかったりしたけど、なんとか上手に飛ばせました。
*1回ミスしたけど、ふたを5mmくらい開けていたおかげでよくとびました。火薬のライセンスを取ってみたいです。
*本かくてきなロケットをつくれてよかったです。また作りたいです。
*作っていると中でフィンがはずれてしまって、とばす時に、はずれないか、心配でした。とんでいると中に、フィンがはずれなくて、ほっとしました。ロケットとても高く、遠くまでとんで、うれしかったです。また、とばしてみたいです。
*たのしかったです。ロケットがこわれなかったのでうれしかったです。
*作るのに苦労した所もあったけど、とても高くとんでうれしかったです。次もとても楽しみになりました。帰ってお母さんに見せびらかしたいです。
*ちゃんととんでよかった。しくみが分かったきがする。
*火薬ロケットのフィンのやくわりがよくわかり、よくとんでたのしかったです。
*ロケットをつくるのがたいへんだったけど、あとでたのしいことができたから、この日きていてよかったなとおもいました。
*ろけっとづくりがたのしかったです。つくるのもたのしかったです。
*ロケット作りはちょっと大へんだったけどたのしかったです。ロケットをあげるときちょっとこわかったけど、空たかく上がってうれしかったです。またきかいがあったらいきたいです。今日、はじめてで、どきどきしたけれど、先生が手つだってくれたのでロケットができました。すごいたのしかったです。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    090-2432-8049
  • 連絡先FAX
    042-597-4385
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間2400円(途中退団の場合は、返金なし。途中入団の場合、月割制度あり)