分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年07月09日

はやぶさ2

活動詳細

活動日・期間 2018年07月08日 13:30~17:00
活動場所 香川県 栗林コープ
高松市藤塚町3-17
参加者 総数:12名
 ・団員: 5名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 5名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 1,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙科学・天体
活動内容 実験 、 創作 、 観察・観測 、 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

・リーダーは反省しきりの例会です。しかし、現段階ではしばらく現状のままで、数 月後から改革するかも、今しばらく、現状維持でするしか。
・今月は栗林コープでした。工事で2Fの入口から風が入り、冷房費用が少々・・
・基本的には「はやぶさ2」がやっとTVニュースになり始め、話題性が出はじめた
 時期で、参加者の関心と理解レベルは子どもとは思えない感動でした。

活動の留意点・安全対策

・種子島スペース探検に参加する予定者への説明会も兼ねて行いました。
・準備物のほぼ99%は手渡し完了です。
・水ロケットの国内選抜審査会に参加する2名の選手もこの20日出発です。
・今回はりーダーにとって2回目です。あと数年後の3回目挑戦は低学年が対称です。チーム編成ができるかどうかが一番です。
・はやぶさ2の活動は、廊下をつかって、面白い活動となりました。

活動使用教材

・はやぶさ2の活動は太陽系の火星・小惑星・木星の順番の中間
・飛行中は宇宙の暗闇の中を飛んでいる写真
・はやぶさ2とリュウグウの写真

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・宇宙は暗黒、太陽だけが輝いている
・その方向に太陽パネルをむける
・リュウグウの写真こうした準備物で「はやぶさ2」を動かせる

参加者からの主な感想

・はやぶさ2の動きを考えて、動かせた
・いよいよリュウグウに着陸の仕方が少しわっかった。
・種子島スペース探検の心準備が分かった

活動に関する反省点・改善点

・低学年にここ当分失礼してきた。
・今が変更転換時期かも。
・低学年の受け入れが今後の改革点

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    歴史的には香川青年センター・高松市民文化センター・高専香川の高松キャンパスで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や鶴尾神社境内での星空観察の開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近し、いよいよ着陸体制です。毎日TVでのニュースになるでしょう。国分寺いん石もこの「リュウグウ」の近くの小惑星からスタートしてきました。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。