トップページ > 分団活動報告 > 大分テクノ分団 > 定期活動なんでもサイエンス塾 ふしぎな半導体素子サイリスタ研究

分団活動報告

大分テクノ分団
報告日:2018年08月21日

定期活動なんでもサイエンス塾 ふしぎな半導体素子サイリスタ研究

活動詳細

活動日・期間 2018年08月19日 13:00-16:00
活動場所 大分県 別速杵地区教育会館   日出町
参加者 総数:17名
 ・団員: 6名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 3名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 4名
参加層(活動対象) 小学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 工作 、 実験 、 座学・学習

活動の流れ

1)日本宇宙少年団 活動のPR     阿部リーダー
・8月の星空を見よう※金星 木星 土星 火星 が一緒に見える天体ショー
・日本宇宙少年団の夏季イベントの説明 など
2)半導体産業のまち、日出町の説明  森岡リーダー
※日本テキサスインスツルメンツの拠点でIC開発の先進地であった事
 固体電子工学の概要 など サイリスタ研究の導入 知識 解説
3)サイリスタ研究
 ダイオードの動作実験
 トランジスタ の動作実験
 サイリスタの動作実験
 この実験回路で科学おもちゃ いらいら棒を組み立てる

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

☆河野伊吹さん
・曲げるのが大変でした。
☆河野公崇さん
 ・電子回路の基本を知ることができました。
 ・子どもといらいら棒であそべて良かったです。
☆大海めいこさん
 ・たのしかったです。
 ・いらいらぼうをつくるのがたのしかったです。
☆大海そうすけさん
 ・またべつのコースを作ってみたいでス。
☆大海一弘さん
・トランジスタ、サイリスタの特徴がよく分かりました。こういう体験を通して、子どもが科学に興味を持てるととてもいいと思います。
☆KIYOさん
・むずかしかった。
☆TAKAさん
 ・理解するのは難しかったですが、楽しく活動できました。
☆KOKOさん
・むずかしかったけどたのしかった。
☆HIROさん
 ・日常に使用されている物ですが、活用できるまでに大変な流れを必要とすることを子どもと学ぶ事ができて有難かったデス。
☆銀河さん
 ・つけるのがむずかしかったけど楽しかった。
☆土屋風宥さん
 ・「実験をして、それで分かったことを使って、ものをつくる」楽しく勉強できました。
☆小川心温さん
 ・いらいら棒のはり金を曲げる所が楽しかった。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 大分テクノ分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    安東 三郎
  • 結団日
    2014年6月1日
  • 主な活動地域
    日出町、別府市、杵築市、国東市、他
  • 主な活動施設
    日出町 中央公民館 研修室
    別速杵地区 教育会館
  • 主な活動日
    第2日曜日または、第3日曜日
  • PR
    月例活動「なんでもサイエンス塾(モノづくり科学教室)」および、地域力を高める各種の市民活動を取組みます。
    ☆幼児~青少年の人は、宇宙教育を通して、未来を担う新時代の地球人をめざします。
    ☆成人の方は、宇宙教育を通して、まちを活性化する基盤を創造し、地域力を高めます。
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    なし、 
    どなたでも入団を歓迎します
  • 連絡先TEL
    0977-85-8720
  • 連絡先FAX
    0977-85-8730
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---