トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > 新しい望遠鏡で土星を

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年08月12日

新しい望遠鏡で土星を

活動詳細

活動日・期間 2018年08月11日 19~21時
活動場所 香川県 鶴尾神社前
高松市西春日町1062
参加者 総数:8名
 ・団員: 2名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 4名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙科学・天体
活動内容 観察・観測

活動の流れ

この活動報告ぐらい疲れるものはない。エクセル方式で、少しで他に当たると送付、ないし、行方不明となり、何度も皆様に送信してしまう危険性がある。また、
写真添付はなかなか難しく、次長の力を借りないと入れられない、という、複雑さがあり、リーダー泣かせである。

活動の留意点・安全対策

最近は新規望遠鏡が手に入ったので、その組合わせに時間を要している。
屈折式と反射式とである。ただ、過去の望遠鏡よりは、いたって改良されていているの助かる。

活動使用教材

・⑵種類望遠鏡の組み立て
・夏の野外活動の服装と冬との相違点についても気づいて

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・観測中に飛来してくるISS
・2種の望遠鏡の違いとは
・夏のスモッグについて

参加者からの主な感想

・新しい望遠鏡だ
・あーISSだ
・新しい友だちも
・次長が今夜は

活動に関する反省点・改善点

・参加者の顔、変化になる理由とは??

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    歴史的には香川青年センター・高松市民文化センター・高専香川の高松キャンパスで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や鶴尾神社境内での星空観察の開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近し、いよいよ着陸体制です。毎日TVでのニュースになるでしょう。国分寺いん石もこの「リュウグウ」の近くの小惑星からスタートしてきました。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。