分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2018年09月09日

はやぶさ2のお話

活動詳細

活動日・期間 2018年09月09日 13:45~16:00
活動場所 東京都 武蔵野法人会館
http://www.musashino-hojinkai.or.jp/guide/access
参加者 総数:60名
 ・団員: 27名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 3名
 ・指導員: 9名
 ・保護者・その他: 21名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 27,233円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 実験 、 座学・学習

活動の流れ

*リーダー・ロータリアン紹介、分団長挨拶の後、中村講師を紹介して活動に入る。
*はじめに、プロジェクターを使ってはやぶさ2にかかわる説明があった。
 ・はやぶさ2はどんな役割を追っているのか
 ・はやぶさ2の仕組みはどうなっているのか
 ・はやぶさ2はどんな動きをして資料を採取するのか
 ・はやぶさ2の活動対象「りゅうぐう」とはどんな星か 等
*解説の後、次の工作と実験を実施した。
 ・「りゅうぐう」を立体映像で確認するための「立体視鏡」の工作と観察
 ・ターゲットマーカー模型の工作と落下テストの実施
*質疑応答をした後、感想文を作成して活動を終了した。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

<分団で準備した教材>
*はやぶさ2テキスト
*立体視鏡工作用セット
*ターゲットマーカー模型の工作セット

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

*だいぶ前からターゲットマーカーがはねないのかなーと思っていたから、ちょうどその話をしてもらって、中にビーズを沢山はいっているのをきいてびっくりしました。あの3Dのこうさくもたのしかったし、はやぶさ2が小がたのロボットもはこんでいることもびっくりしました。
*ターゲットマーカーと立体視の工作がたのしかったです。はやぶさ2がぶじにかえってくるかしんぱいです。
*ターゲットマーカーはふつうにお手玉をおう用したのだと思っていましたが、ちがったのでしょうげきでした。
*今回のはやぶさ2の講義では、はやぶさ2の構造やリュウグウの色、重力などがわかってとても面白かった。
*はやぶさ2の動画やJAXAのはやぶさのホームページからきょりなどはみたことがあったけど、こんなくわしく聞けたのは的川先生いらいでした。
*今日の活動は少しむずかしかったけれど、はやぶさ2のことや、そのたのことをたくさん知ることができました。*はやぶさ2の細かい部分や豆知識が聞けて良かった。インパクタのだんがんが、その場で作られるなんてすごいと思った。
*今日の活動でははやぶさ2のことに関して説明していただきました。はやぶさ2のことについて、より詳しく知れました。はやぶさ2には宇宙の大ほう(?)が備わっていることにびっくりしました。
*はやぶさ2にしょうとつそうちがあることは知っていたけど、中に火薬があることはしらなかった。はやぶさ2のことをもっとしりたくなった。
*はやぶさ2のことがよく分かった。今日の活動をとおして、はやぶさ2の今後がとても気になった。無事に帰かんしてほしい。
*今日の活動では、はやぶさ2や、宇宙、小わく星リュウグウについてなど、新しく知ることがたくさんありました。後半は「リュウグウ」を立体で見る道具など、いろんな工作をしました。
*今日、「はやぶさ2」のことについて知れてよかったです。「はやぶさ2」の中にある「MASCOT」がすごいこうぞうになっていて、すごいと思いました。これからの「はやぶさ2」の活動などを調べていきたいです。そしていろんな物(たとえばガチャガチャのターゲットマーカー)を作ったりしてみたいです。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    090-2432-8049
  • 連絡先FAX
    042-597-4385
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間2400円(途中退団の場合は、返金なし。途中入団の場合、月割制度あり)