トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > 今夜土曜日・雨天でも星空

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年09月03日

今夜土曜日・雨天でも星空

活動詳細

活動日・期間 2018年09月01日 19:00~20:30
活動場所 香川県 鶴尾神社社殿
高松市西春日町1062
参加者 総数:11名
 ・団員: 2名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 7名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙科学・天体
活動内容 観察・観測 、 座学・学習

活動の流れ

星空観察のメンバーが入れ替わって来ているので、ご覧の方は想像ください。
また、初参加された方は戸惑うことで、しばらくご迷惑おかけします。リーダーの私は急に切り替えなどして、ご迷惑おかけします。

活動の留意点・安全対策

予想の参加者が入れ交替でしたので、急遽、内容も急変させました。
それだけ、参加予定の顔で、内容が変更するのです。特に今現在の変動期
においては。特に星空観察になると大変動メンバーですので。

活動使用教材

前回メンバーであれば、火水・木・金・土星と前回と違うことを計画していました。
お集まりのメンバーを見ると、お月さんでないと、  即断し、月の満ち欠けに急変。望遠鏡は、当然、天候や天気予報から出来そうにない。こうしてメンバーやその時の天候でかなり急変するのが夜間観測会なんです。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

初めて来る方、まだまだ始まったばかりの方。ご面倒おかけします。岡内自身も
市場の相場みたいで、本当に読みがむずかしいのです。結局は毎回お越しになると言う方が増えるとやりやすいのですが、毎回来たり・・・の現状では、入門
レベルのことの繰り返しでないと、難し過ぎるのです。継続は力なり、来たり休んだり、では岡内も力がぬけるというもの。

参加者からの主な感想

・初回・2回目のかた・・・・望遠鏡から、天候をみれば当然無理・・望遠鏡では
組み立てはかなり進化しました。今夜は天候から、初めから望遠鏡はあきらめ。

活動に関する反省点・改善点

・毎回がメンバー混戦で、取り組む内容が?・・・
・夏休みは望遠鏡組み立てはほぼ自立。後組は9月以後からするしか。
・なかなか揃わないですね、気長くとりくむしかないか これで20年間気長くしか

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    歴史的には香川青年センター・高松市民文化センター・高専香川の高松キャンパスで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や鶴尾神社境内での星空観察の開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近し、いよいよ着陸体制です。毎日TVでのニュースになるでしょう。国分寺いん石もこの「リュウグウ」の近くの小惑星からスタートしてきました。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。