トップページ > 分団活動報告 > 館林分団 > 低温実験と手作りアイスクリーム

分団活動報告

館林分団
報告日:2018年09月24日

低温実験と手作りアイスクリーム

活動詳細

活動日・期間 2018年09月23日 9:30-11:00
活動場所 群馬県 向井千秋記念子ども科学館
参加者 総数:22名
 ・団員: 7名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 13名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 自然・動物
活動内容 実験 、 観察・観測

活動の流れ

9時半より氷と温度と言う実験:結果温度が塩によって下がる事を確認
10時よりアイスクリーム作り
材料配布・配合・攪拌・氷冷却by hand・全員完成・試食
20名分の材料で余ったのは牛乳1パックのみ(科学館に贈呈)
マスク・(砂糖・塩=若干)・V袋余り有り(工作室YAC棚に保管)
11時終了 後片付け・明日の水ロケットの話ーー解散

活動の留意点・安全対策

・手洗い、マスク、帽子などで衛生管理を徹底する。
・生クリームや牛乳は当日の朝準備する。

活動使用教材

材料(20名分手配)
・生クリーム 100g/名   100g*20=2000g    200g/Pac*10Pacs
北海道地震の影響で入荷が不安定なので8Pacs確保
・氷 500g/名   500g*20=10,000g  1.1g/Pac*10Pacs  @247円 2,470円
・牛乳200ml/名  200ml*20=4,000ml 1lPac*4Pacs
・紙皿、プラスプーン、
砂糖20g、塩 40g
ジップパック    L 20枚、M 20枚
ビニール袋      20枚
マスク         20枚
参加者が用意する物
計量カップ(200ml以上)   *1個
計量スプーン           *1本
撹拌用金属ボール         1個
泡立て器               1本 
取り出し用金属スプーン      1本
軍手                  1対
タオル                 2枚
バンダナや帽子など髪の毛の混入を防ぐ物を人数分

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

・今日は美味しいアイスクリームをたくさん食べれて子供たちも喜んでいました。
・アイスクリームが美味しかった。
・今日のアイスクリーム作りで、資料に書いてあった「なぜ塩を入れると温度が下がるのか」を、興味深そうに読んでました。が、実践は、なかなか固まりませんでしたが、最終的には美味しく出来て良かったです。

活動に関する反省点・改善点

反省:一人分としては量が多すぎた感が有る。
(おすそ分けも出来たので、多少多くても大丈夫です)

PHOTO

分団情報

  • 館林分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    増田 隆志
  • 結団日
    1988年11月6日
  • 主な活動地域
    館林市
  • 主な活動施設
    向井千秋記念子ども科学館
  • 主な活動日
    毎月第4日曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    2017年度より、小学生以上となりました。
  • 連絡先TEL
    0276-75-1515
  • 連絡先FAX
    0276-75-1433
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間4,000円を、半期毎に集金、体験は500円/1回