トップページ > 分団活動報告 > 館林分団 > 夏休みの感想とプログラミング

分団活動報告

館林分団
報告日:2018年09月26日

夏休みの感想とプログラミング

活動詳細

活動日・期間 2018年08月26日 9:30-12:00
活動場所 群馬県 向井千秋記念子ども科学館
参加者 総数:14名
 ・団員: 5名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 6名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙科学・天体 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 コンピュータ関連
活動内容 工作 、 実験 、 座学・学習

活動の流れ

・夏休みの感想、楽しかった事などを発表する。
・大接近している火星に付いて、学習する。
・アルコールロケットの発射実験を行う。
・スクラッチで作った、オリジナルゲームの紹介・遊んで見る。
・マイクロビットを使って初めての簡単なプログラムを体験する。
・マイクロビットを2個使った、ラジコンカーで遊ぶ。

活動の留意点・安全対策

アルコールロケットの発射では、燃料の量を調整、離れて見る。
点火装置は電圧が高いので、触らない様に注意する、

活動使用教材

・ケンコー社のホームページより、火星の資料をて、大接近の仕組みを学ぶ
・アルコールロケットの点火用に高電圧発生装置、注射器やスタンド
・マイクロビット(2個)、ノートパソコン(2台)、ラズベリーパイ、マイクロビットのバギーキットなど

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

まだ火星を見ていないので、帰ってから、良く見たい。
アルコールロケットは小さいのに、大きな音が聞こえ、迫力満点、自分で点火してみたい。
ラジコンカーの操縦が楽しかった。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 館林分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    増田 隆志
  • 結団日
    1988年11月6日
  • 主な活動地域
    館林市
  • 主な活動施設
    向井千秋記念子ども科学館
  • 主な活動日
    毎月第4日曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    2017年度より、小学生以上となりました。
  • 連絡先TEL
    0276-75-1515
  • 連絡先FAX
    0276-75-1433
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年間4,000円を、半期毎に集金、体験は500円/1回