トップページ > 分団活動報告 > 焼津分団 > アンテナで人工衛星からの電波をキャッチ

分団活動報告

焼津分団
報告日:2018年11月05日

アンテナで人工衛星からの電波をキャッチ

活動詳細

活動日・期間 2018年10月28日 14:30-16:45
活動場所 静岡県 ディスカバリーパーク焼津天文科学館
http://www.discoverypark.jp
参加者 総数:21名
 ・団員: 14名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 5名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 観察・観測

活動の流れ

14:15~14:30 受付・集合
14:30~ 『アンテナで人工衛星からの電波をキャッチ』スタート!
☆あいさつ
☆本日のスケジュールの確認

☆講師&TA紹介
【講師】
静岡大学教育学部 内山秀樹先生
【TA】
静岡大学教育学部 学部生・大学院生 4人

14:35~
☆人工衛星についてのお話
15:00~
☆電波受信のやり方説明および役割分担決め
15:30~ 小休憩
15:35~ 屋上へ移動
☆電波受信リハーサル
16:00~16:20
☆電波受信
トルコのイスタンブール工科大学のCubeSate「ITUPSAT-1」
からのモールス信号を八木アンテナで受信、大成功!!!
16:30~
☆まとめ、アンケート記入
16:45
☆みんなで記念写真撮影

活動の留意点・安全対策

・先生や学生のお話をしっかり聞く。
・チームで協力しながら活動する。
・移動中や観測中、八木アンテナの取り扱いに気をつける。

活動使用教材

☆八木アンテナ
☆受信機
☆方位磁針
☆時計
☆ケーブル

☆記録用紙
☆人工衛星の軌道図&方位・高度・周波数表

☆CubeSate(実物大サンプル)
☆静岡大学工学部超小型衛星「はごろも」ペーパークラフト

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

・人工衛星からの電波受信はとても楽しかった。(小4、小5、小6、中1)
・人工衛星について知ることができてよかった。(中1)
・人工衛星がすごい速さで飛んでいることにびっくりした。(中1)

・家でもやってみたいと思った。(小5)
・今度は送信してみたい。(小5)

活動に関する反省点・改善点

高度750kmを飛ぶ、一辺10cmの立方体の超小型人工衛星。地上からまったく見えなかったので、モールス信号電波を受信するまでは、みんなドキドキハラハラ。

人工衛星からの電波を受信できたときは、みんなでガッツポーズ!でしたね。チームで協力しながらの成果はうれしいものです。

静岡大学の内山先生のお話もとてもわかりやすかったですね。人工衛星についてますます興味がわいてきたのではないでしょうか。TAの大学生のみなさんもやさしく丁寧に受信方法のアドバイスをしてくれました。

次回11月の活動は、日帰りバス研修旅行です。
行き先は、JAXA相模原キャンパス宇宙科学探査交流棟&相模原市立博物館です。お楽しみに!

PHOTO

分団情報

  • 焼津分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    石川 壽男
  • 結団日
    2017年7月17日
  • 主な活動地域
    焼津市
  • 主な活動施設
    ディスカバリーパーク焼津天文科学館
  • 主な活動日
    --
  • PR
    --
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    --
  • 連絡先TEL
    054-625-0800
  • 連絡先FAX
    054-625-1997
  • 所属組織に
    支払う年会費
    --