トップページ > 分団活動報告 > 香川小惑星分団 > 今夜の空はどんなの?

分団活動報告

香川小惑星分団
報告日:2018年11月12日

今夜の空はどんなの?

活動詳細

活動日・期間 2018年11月10日 18:50~20:45
活動場所 香川県 鶴尾神社奥
高松市西春日町1062
参加者 総数:9名
 ・団員: 3名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 4名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 自然・動物 、 環境 、 いん石との出会い
活動内容 観察・観測 、 体験・見学

活動の流れ

参加いただいた葎迫・船越・西坂の3家族の各位に感謝申し上げます。風邪引きなどありませんでしたか。寒さが今回も少々の緩んではいましたが?
ご家庭のご協力こそがリーダーのエネルギーです。

活動の留意点・安全対策

・いん石のお話と現物・・いかがでしたか。これこそ見ることさえも出来ないのが!
・望遠鏡設営はほぼ独力で可能になりました。
・今夜も遅くまで引き回し、失礼しました。

活動使用教材

・いん石現物
・望遠鏡
・レーザーポイント

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・毎回神社の場所選定が不安な事でしょう。望遠鏡設営になれるまでは明かりが必要でした。今後は別段必要感は少なくなりました。よって、上での場所選定は
固定的になります。
・望遠鏡設営・組み立てに7~11月の数ヶ月をついやしました。今後は天文の
本番・冬の取り組みになります。

参加者からの主な感想

・冬なのに暖かくて
・いん石いかがでした。お聞きしたい
・望遠鏡組み立てにほぼ自信が確立した。

活動に関する反省点・改善点

・沢山ありますが、毎回、なかなか理想的には進まない事ばかり。
※TVなどのニュースに関心持ちください。
・こうのとり=ISSへの荷物運搬船からアイボから大型になったカプセルがこの日曜朝に南鳥島に着水す。このニュースは凄いニュースなんですよ。
・日本でもISSへの往復ができる、スペースシャトルが「挑戦出来る可能性が出た」ということなんですよ。数年後、日本発ISS行きのスペースシャトルが発射、という時がくることとなりますから。凄いニュースなんです。

PHOTO

分団情報

  • 香川小惑星分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    岡内 尊重
  • 結団日
    2001年5月26日
  • 主な活動地域
    香川県
  • 主な活動施設
    歴史的には香川青年センター・高松市民文化センター・高専香川の高松キャンパスで開催してきました。最近は会場の都合上、「コープ栗林」や鶴尾神社境内での星空観察の開催が多いです。
  • 主な活動日
    日曜日の午後の例会・星は土曜夜開催
  • PR
    分団長が32年前に「国分寺いん石」のいん石を収集してから、この名前にしたので、常にいん石や小惑星について思い出してほしいという願いがあります。そして、機会あるごとに本物いん石を見せてくれます。また、小惑星と「はやぶさ2」は切っても切れない関係ですので、今後とも話題にしていきます。この夏は「はやぶさ2」が小惑星
    「リュウグウ」に最接近し、いよいよ着陸体制です。毎日TVでのニュースになるでしょう。国分寺いん石もこの「リュウグウ」の近くの小惑星からスタートしてきました。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    087-874-0820
  • 連絡先FAX
    087-874-0820
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部会費と別に分団会費が必要です。入団後にお話しします。