トップページ > 分団活動報告 > 焼津分団 > 冬の星空観望会

分団活動報告

焼津分団
報告日:2019年03月08日

冬の星空観望会

活動詳細

活動日・期間 2019年02月24日 18:30-20:30
活動場所 静岡県 ディスカバリーパーク焼津天文科学館
http://www.discoverypark.jp/
参加者 総数:38名
 ・団員: 12名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 23名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙科学・天体
活動内容 観察・観測

活動の流れ

18:00~18:30 受付
18:30~
☆ガイダンス(平濱副団長)
18:45~
☆プラネタリウムへ移動
18:55~
☆プラネタリウム(松永リーダー)
・小惑星探査機「はやぶさ2」の最新情報
・冬の星座紹介
19:25~
2グループに分かれて約20分ずつ交代で
・プラネタリウムで双眼鏡を使って天体観察(天文スタッフ:日向)
・大型望遠鏡の見学(松永リーダー)
20:00~
・まとめ、次回の活動の連絡
20:15~
・記念撮影
20:30
・終了

活動の留意点・安全対策

・星空観望会の会場やプラネタリウム内は暗いので、走ったり騒いだりしない。
・怪我をしないように、移動する際はまわりに気をつける。

活動使用教材

・プラネタリウム
・口径5cm7倍双眼鏡
・2月の星空観望会資料

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・JAXAホームページより小惑星探査機「はやぶさ2」の最新情報入手

参加者からの主な感想

・オリオン座、おおいぬ座、こいぬ座以外のいろいろな星座を知ることができて良かった。(小4)
・自分の誕生日の星座のかに座にあるプレセペ星団を双眼鏡で見ることができて良かった。(小5)
・天文台にある大型望遠鏡の見学が良かった。お天気が悪くて残念。本物の星を望遠鏡で見たかった。(小6)
・プラネタリウムで初めて双眼鏡を使って星の観察をした。肉眼で見るより、たくさんの星が見え、おもしろかった。(中1)

活動に関する反省点・改善点

あいにくのお天気で実際の星や星座の観察はできませんでしたが、プラネタリウムでは、小惑星探査機「はやぶさ2」のリュウグウタッチダウンの話題や冬の星座紹介、双眼鏡を使った星雲星団観察など、盛りだくさんの体験をしていただけたと思います。

次回3月の活動は天文科学館の冬の特別展「宇宙探検すごろく」の見学です。
サイコロで出たマスにある宇宙や星の科学体験に挑戦して、ゴールのアンドロメダ銀河を目指します!
また保護者の方を対象に総会を行います。

PHOTO

分団情報

  • 焼津分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    石川 壽男
  • 結団日
    2017年7月17日
  • 主な活動地域
    焼津市
  • 主な活動施設
    ディスカバリーパーク焼津天文科学館
  • 主な活動日
    --
  • PR
    --
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    --
  • 連絡先TEL
    054-625-0800
  • 連絡先FAX
    054-625-1997
  • 所属組織に
    支払う年会費
    --