トップページ > 分団活動報告 > 分団サイエンスキッズみたか > [2019年6月16日]プログラミング入門

分団活動報告

分団サイエンスキッズみたか
報告日:2019年06月23日

[2019年6月16日]プログラミング入門

活動詳細

活動日・期間 2019年06月16日 13:45~16:00
活動場所 東京都 武蔵野法人会3階会議室
http://www.musashino-hojinkai.or.jp/guide/access
参加者 総数:48名
 ・団員: 26名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 9名
 ・保護者・その他: 12名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 37,167円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 コンピュータ関連
活動内容 実験 、 座学・学習

活動の流れ

・分団長のあいさつ、リーダー、東京井の頭ロータリークラブスタッフの紹介のあと、講師を紹介して活動に入りました。
・座席は6人掛けの島式とし、あらかじめ作ったグループごとに着席しました。
・まずはアイスプレークとして名札用紙を配り、半分に折って、片側には自分の学年とニックネームを書き、反対側には、今の気持ちをイラストか文字で書き、お互いに自己紹介しました。
・その間に、希望する保護者向けにもアプリの説明を行い、各自のスマホやタブレットにアプリをインストールしてもらいました。
・続いて、タブレットを一人一台配り、講師の紹介する手順に沿って、viscult(ビスケット)プログラミングの仕組みを、ひとつずつ理解していきました。保護者も1ステッブずつ一緒に進みました。
・ある程度進んだところで、用意したポワーポイントを使って、プログラミングの概念の説明を行いました。
・各自がアプリ内で作ったプログラムを、前方スクリーンに映す機能を使い、団員や保護者が作ったプログラム(水槽の中の生き物たち)を皆で見ました。
・さらに条件を増やすとゲームやシミュレーションができる事を、アプリを使って体験しました。
・最後に感想シートを書いて活動は終了しました。

活動の留意点・安全対策

・前日および当日の開始前に進行の打ち合わせを行い、各自の分担などを確認しました。

活動使用教材

<講師が準備されたもの>
・団員用タブレット端末(30台)
・スクリーンとプロジェクター1セット
・講座資料

<分団が用意したもの>
・スクリーンとプロジェクター1セット
・感想用紙
ほか

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・前回の講師が実施したアイスブレークが好評でしたので、似たような方式を踏襲して実施しました。これによりグループ意識が高くなったように思われます。
・今回の講師は、プログラミング講座に事前参加をして、実施上の問題点などを収集し、本番に活かしました。

参加者からの主な感想

・たのしかったです。いえでやって見ます。
・ビスケットは、2年前からいれてるけど、プログラミングもようくしてました自分でかんがへ、つくのもたのしかったです。
・今日、プログラミングでいろいろえをかいたりできてうれしかったです。
・家でもやってみたいです。
・先生が作ったプログラミングがおもしろかったです。
・ビスケットはそれほど面白くないと思っていましたが、とてももりあがるほど面白いソフトだと今は思っています。
・たくさん人がでてきてばくしょうした。たくさん人がでてきたからヤバイとおもった自分の作った魚をパソコンにうつせたからよかった。
・ビスケットの考え方や、この単純に見えるプログラミングもつなげるとどんなことでもできるということにびっくりしました。Unity始めたので『こんな簡単なのなんて』と思っていましたが(ぼくはあまりUnityできない)、家でもやってみようと思いました。
・ぼくは、スクラッチをやっていたからむずかしいってきいたけどかんたんでした。家でもやってみたいです。
・おもしろかった。
・今日で「プログラミング」について、色々知ることができ、いい勉強になりました。がっしゅくにはいけないけど8月楽しみです!!
・今日行なったプログラミングで、コンピュータの単純な仕組みを理解することができた。家や学校でも今回で得た知識を活かしていきたい。
・とてもおもしろくてわらいがとまりませんでした。
・ぼくはプログラミングをやったことがなくてはじめてできてたのしかったです
・ビスケットは、少しやったことがありましたが、くらげがゆらゆら(?)などはやったことがなかったので、良い経験になったと思います。
・プログラミングはやったことあるけど、びスけっとはやったことがなかったのでやれてよかった。いろいろなきほんが分ってよかったです。
・プログラミングのことがよくわかり、とても楽しかったでし。物とじょうほうのちがいもよくわかりました。
・つまらないと思っていたらすごく楽しくてもっとやりたいくらいでした。なので家でもやりたいです。(だめといわれるけど)
・今日は、ビスケットをやった。いろんなことができておもしろかった
・いちばんさいごのさわったらいろんなことがおきるものがすごーーーーーーーーーーーーくたのしかった

活動に関する反省点・改善点

・開始前に会場でふざけあっていた団員がプロジェクターに接触し、壊れてしまった。団員に怪我は無く、予備プロジェクターを持参していたので事なきを得たが、分団長より「ふざけ合いは事故を招くこと、誰が悪いではないこと、でも活動が台無しになること、リーダーや保護者を含め、会場にいる全員で事故が起きないように心がけること」を伝えてから活動に入りました。
・会場がいつもと違ったため、場所を誤った団員が数人いました。YACコミュニティサイトの活動連絡機能を使って、確認通知を行うなどの措置を、次回から実施したいと思います。
・グループ毎に団員の最年長者に班リーダーを任命し進行をお願いしましたが、すべての班でうまくいったとは言い難い状態でした。次回は、各班に担当リーダーを配し、進行補助をお願いしてみようと思います。

PHOTO

分団情報

  • 分団サイエンスキッズみたか
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    唐崎 健嗣
  • 結団日
    2001年4月7日
  • 主な活動地域
    三鷹市
  • 主な活動施設
    三鷹市公会堂
  • 主な活動日
    毎月第三日曜日
  • PR
    ◆現在、体験入団は受け付けておりません。悪しからずご了承ください。
    ---
    分団サイエンスキッズみたかは、東京井の頭ロータリークラブの支援を得て活動しています。
    ---
    お問い合わせは、最下段の【お問い合わせはこちら】よりお願いします。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    サイエンスに興味のある小学1年生以上としていますが、本人の強い希望がある場合にはご相談ください。
  • 連絡先TEL
    ---
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    本部財団年会費とは別に、分団会費(年2,400円)が必要です。