トップページ > 分団活動報告 > 大分テクノ分団 > 定期活動なんでもサイエンス塾よく飛ぶ紙飛行機の製作

分団活動報告

大分テクノ分団
報告日:2019年06月16日

定期活動なんでもサイエンス塾よく飛ぶ紙飛行機の製作

活動詳細

活動日・期間 2019年06月16日 13:00~16:00
活動場所 大分県 別速杵地区教育会館、日出町
参加者 総数:10名
 ・団員: 4名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 3名
 ・保護者・その他: 2名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 800円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作

活動の流れ

まず、6ヶ月連続で参加した、児童・生徒の皆勤表彰を行いました。次に、きょうの星空から、さそり座が8時頃南中し、その付近に木星が輝いていることを提示しました。そして、なんでもサイエンス塾として、森岡勝彦分団長より、紙飛行機と揚力の関係の説明があり、児童・生徒が紙飛行機の製作を行い、上手く飛ばなければ、いろいろな工夫をして、よく飛ぶようになりました。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

YAC 大分テクノ分団 6月定期活動 2019 
☆児童・生徒感想:大海芽生子さん
 ・きょうはたのしかったです。またしたいです。
☆児童・生徒感想:大海惣右介さん
 ・よくとばす方法や工夫がわかってよかった。
☆保護者感想:大海一弘さん
 ・工作だけでなく、どのような工夫をしたらよくとぶか考えながらできて、子どもは楽しめたと思います。
☆児童・生徒感想:スターネーム:銀河くん
 ・作るのがむずかしかった。とばすのが楽しかった。
☆児童・生徒感想:森岡琴寧さん
 ・紙飛行機を作りました。切り方や曲げ方を変えるだけで飛び方が変わるから、もっといろんな工夫をして飛ばしてみたいと思いました。
☆保護者感想:森岡尚子さん
 ・完成した紙飛行機が上手く飛ばなかった時の原因を考え、工夫しながら飛ばして飛んだときの子どもたちの嬉しそうな顔が印象に残りました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 大分テクノ分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    森岡 勝彦
  • 結団日
    2014年6月1日
  • 主な活動地域
    日出町、別府市、杵築市、国東市、他
  • 主な活動施設
    別速杵地区 教育会館
  • 主な活動日
    第2日曜日または、第3日曜日
  • PR
    月例活動「なんでもサイエンス塾(モノづくり科学教室)」および、地域力を高める各種の市民活動を取組みます。
    ☆幼児~青少年の人は、宇宙教育を通して、未来を担う新時代の地球人をめざします。
    ☆成人の方は、宇宙教育を通して、まちを活性化する基盤を創造し、地域力を高めます。
  • ホームページ
    ---
  • 入団条件
    なし、 
    どなたでも入団を歓迎します
  • 連絡先TEL
    090-5383-5972
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    ---